スター・ウォーズ最新作、一般の観客からは不評?

2018年1月10日 15:44

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日公開された映画「スター・ウォーズ/最後のジュダイ」だが、海外の映画レビューサイトで批評家によるレビューと一般観客によるレビューのスコアが大きく乖離する状況になっているそうだ(Forbes)。

 記事によると、本作に対する批評家によるレビューはその92%が好意的な評価だったという。いっぽう、一般観客によるレビューでは好意的な評価を下したのは52%と少なかったそうだ。不正行為による操作などの疑いはあるが、このレビューサイト「Rotten Tomatoes」の運営側はそういった不正はないとしているという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 映画 | インターネット

 関連ストーリー:
EAの新作ゲーム「Star Wars バトルフロントII」、課金システムに対し強い批判が集まる 2017年11月20日
スター・ウォーズ、10作目以降の製作が決定。スカイウォーカー家からは離れたストーリーに 2017年11月13日
Netflix、2019年以降もスター・ウォーズおよびマーベル作品の配給を受けるべくディズニーと交渉 2017年08月13日
スター・ウォーズの劇場公開時バージョンが再販されるかもしれないという噂 2017年03月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードスター・ウォーズ

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース