河野外相、韓国の李新駐日大使と会談 日韓関係発展へ協力合意

2017年11月15日 10:20

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 河野太郎外務大臣は来日した韓国の李洙勲(イ・スフン)新駐日大使と14日、会談した。韓国聯合ニュースは「両国首脳の『シャトル外交復活に向けて努力する』ことで一致した」と伝えた。

 また韓国・聯合ニュースは李駐日大使が記者団に対し「来月もしくは来年1月に韓中日首脳会談が開催され、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本を訪問し、来年2月の平昌冬季五輪に安倍晋三首相が訪韓すれば、シャトル外交が復活する。このため、共に努力することにした」と語ったと報じた。

 日本の外務省は約30分の会談があった、としたが「河野大臣から李次期駐日大使の着任を歓迎した上で、李次期駐日大使の着任により日韓関係が更に発展することを期待する旨述べ、未来志向の関係を築いていくために李次期駐日大使と緊密に協力していきたい旨述べた」とのみHPで紹介。

また「李次期駐日大使からは日韓関係の発展のために最善を尽くしたい旨の発言があった。北朝鮮問題についても意見交換をした」と会談の中身については伝えていない。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
軍事同盟に線引き、自衛隊の朝鮮半島入りを懸念
「朝鮮通信使」関連資料 世界記憶遺産に登録
竹島の位置知っていたのは6割 内閣府世論調査

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード安倍晋三韓国北朝鮮外務省文在寅河野太郎

「外交・国際関係」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース