1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 北朝鮮(1)

北朝鮮のニュース一覧

米国・トランプ大統領が11月5日に訪日し、6日に安倍晋三総理と会談、7日には韓国を訪ね、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、8日には中国で習近平国家主席と会談する。 10/18 15:42

野上浩太郎官房副長官は17日の記者会見で、米国のトランプ大統領夫妻が日本を訪問することになった、と日本政府として正式発表した。 10/18 15:39

10月3週目は1ドル112円から112円半ばという非常に狭いレンジでの為替レートの変動となっている。 10/18 12:03

今年4月から9月までの間の緊急発進件数が561回と前年度同期に比べ33回減少した。 10/18 11:11

10月2週目は1ドル111円87銭でクローズし、3週目はドル買いからスタート、10月16日7:35(すべて日本時間)ごろには1ドル111円98銭、10:05ごろには1ドル112円08銭とここまでは堅調に112円台に回復している。 10/17 18:42

10月18日までは北朝鮮の動向に警戒が必要となる中で、トランプ大統領はイランへの核合意不支持を表明、対応策を検討するということでさらに地政学リスクが高まった。 10/14 11:26

ドル円は1ドル112円台の狭いレンジでの変動が連日続いているが、ドルはやや弱含みになってきている。 10/13 11:57

米韓の空軍が10日夜、朝鮮半島上空に主力戦闘機F15K、戦略爆撃機B1Bをそれぞれ2機展開し合同訓練を行った。 10/11 23:35

憲法改正や原発問題、働き方など大きなテーマを抱えた選択選挙になっている衆議院議員選挙が10日公示され、各党代表が支持を訴えた。

憲法改正や原発問題、働き方など大きなテーマを抱えた選択選挙になっている衆議院議員選挙が10日公示され、各党代表が支持を訴えた。 10/11 23:31

朝鮮労働党創建72周年となる10月10日、北朝鮮は挑発行為を実施しなかった。 10/11 11:35

森友・加計疑惑についての説明責任は果たしてきたとする政治姿勢を含め、安倍政権5年間への裁定と、今後も継続を図るのか、それとも交代を求めるのかが最大争点になるとともに、憲法9条(戦争の放棄)を含む憲法改正の是非、原発を重要なベースロード電源として今後も位置付けていくのか、それとも原発のない社会をめざすのか、内政審判を下す大きな機会となった衆議院議員選挙(総選挙)は10日公示された。 10/11 07:27

10月2週目に入ったが、先週クローズした1ドル112円63円から、ほとんど変動がない。 10/10 11:01

韓国・聯合ニュースは9日、韓国青瓦台(大統領府)が「北朝鮮が朝鮮労働党創建記念日の10日前後に弾道ミサイル発射などの挑発に踏み切る可能性が高いとみて、北朝鮮の動向を注視している」と報じた。 10/09 21:36

韓国の聯合ニュースは8日、韓国軍が朝鮮半島有事の際、北朝鮮の発電所上空で爆発させ電力供給網を無力化する『停電爆弾』の開発技術を確保したと軍高官筋の話として伝えた。 10/09 18:13

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告