約束事なのに上下関係を盾に迫られる?

2017年11月8日 17:43

小

中

大

印刷

 あるカフェで、少し強めの口調で仕事の電話をしている男性がいました。どうも発注元の担当者らしき人と話しているようで、依頼されていた作業をドタキャンされたようです。

【こちらも】運と偶然に左右されがちな自己キャリアには「許容」と「割り切り」を

 「なぜわかった段階ですぐに知らせてくれないのか」と言っていますから、たぶん連絡がないままで直前まで放置されていたのでしょう。

 「仕事がキャンセルなら、もっと早く言ってくれれば他の予定が組めたのに」と言っていたので、それなりに忙しい、現場で直接の作業に関わる個人か小さな法人の技術職という感じでした。

 その後、「今後こういうことは、わかった段階ですぐに連絡してほしい」と言っていましたが、それを何度も何度も繰り返していたので、先方から確約の返事がなかったのでしょう。

 どんどん口調が強まっていたので、先方からは言い訳なのか、屁理屈なのか、あまり納得できないことを言い続けられていたようです。もしかすると謝罪の言葉もなかったのかもしれません。

 これは私の個人的な想像も入った一方的な印象ですが、この人のことを「発注元に上から押さえつけられてかわいそうだ」と思いました。約束事を破ったのは確実に向こうのはずですが、被害を被ったのはこちらだけです。そして、この「下請けのつらさ」「現場への押し付け」のような、約束事なのに上下関係を盾に迫られることは、かなり多くの話を耳にするところです。

 それは、発注側と受注側という関係だけでなく、会社と社員、上司と部下、管理者と現場など、組織内でも起こっています。そして、そのしわ寄せは、ほぼ確実に下位のもの、末端の側にいくようになります。これはうれしいことでも好ましいことでもありません。

 実は私自身は、ほとんどこういう目にあったことがありません。その理由は簡単で、「約束を破った実績のある人とは仕事上の付き合いをしなかったから」ということです。会社員時代はたまたまそういう人に出会わずに済んだことが幸運でしたし、独立してからはWin-Winでの付き合いができない人は排除してきたということがあります。逆に言えば、自分にできることは、「そういう人からの仕事は請けない」「そういう人とは付き合わない」ということくらいしかできないということでもあります。

 そしてそのことは、「多くの仕事を請けて収益を上げる」ということには反することでもあります。仕事である限り、「選り好みをしない」「苦労があっても引き受ける」ということも必要ではありますが、私は不誠実な人には耐えられないので、あえてそうはしませんでした。その結果として、「約束事の上下関係」に巻き込まれることはありませんでした。

 「約束事の上下関係」に立ち向かうには、私は毅然とした態度を貫くしかないと思っています。それで一時的には損をしたり被害を被ったりすることもあるかもしれませんが、その結果として、周りには信頼できてWin-Winを築ける人だけが残りますから、長い目で見ればより良い形につながります。

 ただ、これも上下関係を盾に約束を反故にする人がいなければ、気にする必要もないことです。できるだけそういう世界に近づけばよいと思います。

※この記事は「会社と社員を円満につなげる人事の話」からの転載となります。元記事はこちら

著者プロフィール

小笠原 隆夫

小笠原 隆夫(おがさわら・たかお) ユニティ・サポート代表

ユニティ・サポート 代表・人事コンサルタント・経営士
BIP株式会社 取締役

IT企業にて開発SE・リーダー職を務めた後、同社内で新卒及び中途の採用活動、数次にわたる人事制度構築と運用、各種社内研修の企画と実施、その他人事関連業務全般、人事マネージャー職に従事する。2度のM&Aを経験し、人事部門責任者として人事関連制度や組織関連の統合実務と折衝を担当。2007年2月に「ユニティ・サポート」を設立し、同代表。

以降、人事コンサルタントとして、中堅・中小企業(数十名~1000名規模程度まで)を中心に、豊富な人事実務経験、管理者経験を元に、組織特性を見据えた人事制度策定、採用活動支援、人材開発施策、人事戦略作りやCHO(最高人事責任者)業務の支援など、人事や組織の課題解決・改善に向けたコンサルティングを様々な企業に対して実施中。パートナー、サポーターとして、クライアントと協働することを信条とする。

会社URL http://www.unity-support.com/index.html

記事の先頭に戻る

関連キーワード下請け

「仕事術」の写真ニュース

経営・ビジネスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_mgt

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース