VRでネパールの“手しごと”体感 ストール専門店「マザーハウス はなれ」オープン

2017年9月6日 21:48

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を会社理念とするマザーハウス(東京、山口絵理子社長)は9月14日、ストールを中心としたファブリック専門店「マザーハウス はなれ」を「マザーハウス 本店」(東京・秋葉原)隣りにオープンする。自社で取り扱うストールを全アイテム揃えるほか、ストールづくりをVRで体感できるコーナーも設ける。

 同店舗は、ストールが完成するまでの製作過程や、手づくり商品ならではの生地の肌触り、産地の魅力を感じてもらいたいという思いから、オープンした。店舗では、生産地の映像や、ネパールの山奥の村で行われている養蚕、現地の生産現場でストールづくりをしているような体感ができる「VR体験」コーナーを設ける。10月以降には、ネパールで昔から使われている木製糸車で糸を作る「手つむぎ体験」も実施する予定だ。

 商品ジャンルを絞って販売する取り組みは、インドネシアとスリランカのジュエリーを取り扱う同社のジュエリー専門店「ジュエリーマザーハウス」以来。


現地の生産現場でストールづくりをしているような体感ができる「VR体験」コーナー


「手つむぎ体験」で店舗に並ぶファブリックの生まれた軌跡をたどることができる。

■マザーハウス 公式サイト
https://www.mother-house.jp/

■店舗概要
営業時間:12:00~20:00
定休日:不定休
住所:東京都台東区台東1-10-6
   サワビル1F 101号

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードVR秋葉原

「ファッション」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース