お粗末な準備でコミケ企業ブースに出店 VRアイドルプロジェクトが話題に

2017年8月16日 16:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 8月11日より開催されていたコミックマーケット92の企業ブースに出店していたVRアイドルプロジェクト「岩本町芸能社」の告知やプロジェクト準備などが非常に残念だったことが話題となっている

 このプロジェクトは、VRゴーグルを使った仮想空間内で「アイドル研究生」と会話ができるというもの。コミケ3日間でTwitterアカウントのフォロワー数が1万人を超えると「デビュー」できるという話だったらしいのだが、事前の告知や宣伝などは皆無で、また展示ブースでもVRを体験できるのは5分あたり1人という回転数の悪さであったため、当然ながらフォロワーは増えず、さらに関係者が公式Twitterアカウントで口論を始めるなど、別の意味で注目を集めるようになっている。その結果Twitterアカウントのフォロワー数は増えたが、1万人はまだ超えていない。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Twitter | インターネット | idle | IT

 関連ストーリー:
匂いVRデバイスを手がけるVAQSO、匂いVRコンテンツの制作サービスを開始 2017年06月26日
「ライブに行きたいけど移動が面倒臭い」ことを発端に開発されたVR空間サービス 2017年06月01日
民進党、「VR蓮舫」をニコニコ超会議に出展 2017年03月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitterVRコミックマーケットコミックマーケット92

「エンタメその他」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース