ナイツ&マジック 第6章「Trial & Error」【感想コラム】

2017年8月12日 18:51

小

中

大

印刷

記事提供元:あにぶ

ナイツ&マジック 第6章「Trial & Error」【感想コラム】©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

ナイツ&マジック 第6章「Trial & Error」【感想コラム】©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

記事提供元:アニメコラムサイト|あにぶ

 文字通り、寝ても覚めてもロボットで頭がいっぱいのエル。アディに抱きつかれても平然としているのは女の子に興味がないからなのか、それともアディを異性として意識していないからなのか…前者っぽいので、アディを応援したいところです。

 グゥエールと共にライヒアラへ帰ってきたエルと仲間達ですが、強奪を免れたテレスターレは国立機操開発研究工房(シルエットナイトラボラトリ)略称“国機研(ラボ)”へと搬入されて解析が進められていました。が、この世界の常識から大きく逸脱した部分が多すぎるため、王国内でもトップクラスのエリート達でもゆっくりとしか作業が進まない模様。お疲れ様です…

■ナイツ&マジック 第6章「Trial & Error」


 国王アンブロシウスはさらなるシルエットナイト開発の一環として、国立機操開発研究工房(通称ラボ)と、エルを団長とする銀鳳騎士団による、新型機同士の模擬試合を命じた。

 ラボがカルダトアの後継機開発を進める一方で、エルはカザドシュ事変を教訓に、機動力を重視した機体を投入することを決意。その操縦には息の合った二人の騎操士が必要なため、双子のキッドとアディが適任だという。

 はたしてエルが提案した衝撃の新型機とは……?

■新型機強奪事件後の対処は?


 西方諸国(オクシデンツ)とは、オービニエ山脈の西側に存在する国々を指す言葉です。実はこの大陸の東側にある人類の領域はフレメヴィーラ王国ただ一つしかなく、魔獣の住処であるボキューズ大森海から現れる魔獣の対処を全て引き受けているのでした。

 このボキューズ大森海ですが、何度か調査の手を送ったこともあるものの成果は芳しくなく、2話に出てきたべへモスと同じ、あるいはそれ以上に強力な魔獣が生息している可能性もある恐ろしいところなのです。あのべへモスみたいなのが複数いるとか、想像したくもありませんね!

 国内に他国の密偵が潜んでいる可能性を鑑み、アンブロシウス陛下はディクスゴード公爵に藍鷹騎士団の指揮権を委ねます。そして、2人はエルが次に何をやらかすのかについて想像するのですが…

■あれも作ってこれも作って


ナイツ&マジック 第6章「Trial & Error」【感想レビュー】

画像引用元:©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

 魔法が使えないバトソンが幻晶甲冑を着込んで仲間達の前に登場。実はこれ、小型化した魔導演算機を搭載した新型!親方達でも自在に動かせるということは…?今までクレーンを使ったりしていた手間のかかる作業が楽になるということです!

 10ヶ月後に銀凰騎士団開発の機体と国機研の機体とで模擬試合を行うという知らせに、やる気をみなぎらせる面々。エルはカザドシュ事変を教訓にして、手始めに機動力重視の幻晶騎士を造ることを決めます。しかし、その設計図を見た仲間達は皆揃って唖然とした表情。まあ、無理もありませんが…

 銀凰騎士団の主力を新型機と選択武装の開発に注ぎ込む中、エルはテレスターレの代わりに搬入されたカルダトアになんだか地球で見たことのあるような装備を取り付けて実験に臨みます。結果、大失敗!

 実験の失敗で死にかけたことを親方に叱られた後、エルは新型の騎操士にキッドとアディを指名します。というのも、この機体の機構が複雑すぎるので操縦系を2つに分け、2人乗りで動かすことになったからです。当然、息が合っていなければいけないので双子である彼らが適任との判断によるもの。動力部であるエーテルリアクタも2基必要となり、開発は難航。この間、まともに機体が画面に映らないのは狙ってますねスタッフ!(原作からの読者なので、ニヤニヤする筆者)

 しばらく実験の停止を命じられたエルがその間に開発したのは、幻晶騎士の盗難防止用認証システム。銀製の短剣に紋章術式を鋳込み、幻晶騎士に搭載された対となる紋章術式との合致によって幻晶騎士を起動させることが出来るようにしたもので、盗難の可能性を下げるためのものです。地味ではありますが、絶対に必要になるもののこともエルはちゃんと考えていました。

■ついにお披露目!国王陛下の度肝を抜く新型機!!


ナイツ&マジック 第6章「Trial & Error」【感想レビュー】

画像引用元:©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

 10ヶ月後、国機研のガイスカ第一開発工房長はテレスターレを基に製造した先行量産機カルダトア・ダーシュを用意します。騎操士には国内有数の精鋭・アルヴァンズを選び、歴史に自分の名を遺そうと自信満々だったのですが…

 アンブロシウス陛下の言葉に応じ、訓練場に飛び出して来たのはなんと馬の下半身を持つ人馬型の幻晶騎士!背後に荷車を引っ張りながらも軽やかに駆け抜け、しかも荷車には3体の幻晶騎士を搭載していたのです!!国王陛下、物凄く目がキラキラしておられます。とっても楽しそうです。

 あらかじめ聞かされていて頭が痛そうなディクスゴード公爵以外の人は、皆ボーゼンとしてます。公爵の胃に穴が開かないか心配になりますが、銀凰騎士団の活躍はまだまだこれからです!

タイトル
ナイツ&マジック

監督
山本裕介

声優
エルネスティ・エチェバルリア:高橋李依
アデルトルート・オルター:大橋彩香
アーキッド・オルター:菅原慎介
エドガー・C・ブランシュ:内匠靖明
ディートリヒ・クーニッツ:興津和幸
ヘルヴィ・オーバーリ:伊藤 静

公式サイト
http://knights-magic.com

 ナイツ&マジック 感想コラムのまとめ

(あにぶ編集部/如月)

©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

情報提供元:あにぶは、アニメのおたくな情報やアニメのニュースを初め、アニメのコラムなどを配信しているアニメコラムサイトです。

■関連記事
「子どもができたら見せたかった」アニメ、子供に見せてみました。
『 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 』総括 大人に抗う少年たちの絆と人間ドラマを描いた物語
『STAR DRIVER 輝きのタクト』青春を謳歌しようぜ!

関連キーワード高橋李依ナイツ&マジック

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース