TOKYO FMの最長寿番組「JET STREAM」放送50周年

2017年7月3日 20:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

masakun曰く、 TOKYO FMをキー局にJFM38局で平日深夜24時から放送されている、音楽の定期便JET STREAMが2017年7月3日に50周年を迎える(JET STREAM 50th Anniversary番組告知ページ)。

 かくいうタレコミ人も日曜日床屋で流れていた「山下達郎のサンデー・ソングブック」で初めて知ったのだが、JET STREAMはTOKYO FMの前身である東海大学の超短波放送実用化試験局(FM東海)時代から放送を開始していて、初代機長城達也氏は1967年7月から1994年12月まで25年間パーソナリティを務めた。当日は1時間放送時間を繰り上げ夜23時から特別番組を放送し、前半はRoad to 50th Flight「飛び続ける翼」と題して城達也氏のナレーションなどを紹介。後半はFly To The Future「大空の間奏曲」と題して、5代目大沢たかお機長によるナビゲートと豪華アーティストによるLIVEをお届けするという。

 スラドのコメントを読む | 音楽

 関連ストーリー:
「Rakuten.FM」、今年8月末でサービス終了 2017年06月30日
NHKがradikoに参加 2017年06月13日
音楽著作権使用料値上げに対抗して著作権切れ音楽だけを流すようになったブルガリアのラジオ局、人気上昇 2017年03月02日
文化放送、ファミリーマートなどと共同でラジオ番組放送内容の書き起こしテキストを購入できるサービス開始 2017年03月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「エンタメその他」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース