バッファロー、厚さ約6mm・重さ152gのBluetooth対応キーボード発売

2017年4月20日 05:44

小

中

大

印刷

モバイルワイヤレスキーボード「BSKBB500BK」(バッファロー発表資料より)

モバイルワイヤレスキーボード「BSKBB500BK」(バッファロー発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 バッファローは19日、薄型コンパクトなモバイルワイヤレスキーボード「BSKBB500BK」を5月上旬に発売すると発表した。

 同キーボードは、無線通信規格としてパソコン、スマートフォン、タブレットなどに幅広く使われるBluetooth 3.0を採用、ワイヤレスで最大10m離れた機器と接続して使用できる。サイズ(幅×高さ×奥行き)は233mm×6mm×125mnで重さは152g。交換不要で繰り返し使えるリチウムポリマー電池を内蔵しており持ち運びが容易。充電はパソコンのUSB端子やスマートフォンの充電器から行なう。対応するOSは、Windows 10/8.1/7、mac OS X 10.9~、Android 4.1~、iOS 8~、PlayStation4、PlayStation3。

 キー仕様は、キー数/64キー、キーピッチ/17mm、キーストローク/1.2mm。キー構造はパンタグラフキーで、タイプミスを軽減できるアイソレーションデザインを採用。すべての対応OSで使いやすいように改良された新しいキー配列を採用している。画面のロック、検索や音楽の再生・一時停止・音量調節などiOS、Androidに便利なホットキーや、Android向けの「メニュー」「戻る」に相当するキーを搭載する。(阪木朱玲)

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース