2016年2月2日 04:51

小

中

大

印刷

「ヤフネコ!パック」の利用イメージ(ヤマト運輸発表資料より)

「ヤフネコ!パック」の利用イメージ(ヤマト運輸発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ヤフーとヤマト運輸は1日、ネットオークション「ヤフオク!」で売買される荷物の配送を扱う「ヤフネコ!パック」を開始した。

 「ヤフネコ!パック」は、利用者のニーズや商品形態に合わせて「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の3種類の配送サービスがある。また、料金体系もヤマト運輸が一般に向けて提供している金額より割安に設定しているという。

 発送者は、落札者からの支払い連絡完了後、取引ナビで発行される二次元バーコードと荷物をヤマト運輸営業所に持っていき、営業所にある「ネコピット」に二次元バーコードをかざすことで、宛て名が印字された送り状が自動で発行される。

 料金(税込)について「宅急便」でみると、同一エリアで3辺合計が60cm以内の荷物の通常料金は756円(営業所持ち込みは100円割引)だが、新サービスでは486円から利用できる。「宅急便コンパクト」は416円からで、「ネコポス」は全国一律205円。(阪木朱玲)

関連する記事

「運輸・物流・鉄道」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース