大垣共立銀行、JCB保証の随弁型カードローンの取り扱い開始

2014年9月2日 17:43

小

中

大

印刷

 ジェーシービーは2日、大垣共立銀行と個人向けカードローンの保証業務について提携したと発表した。大垣共立銀行が5日から、随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」の取り扱いを開始するという。

 「マキシマム・ミニ」は、最大50万円を限度に、自由に借入・返済ができる融資枠を総合口座に付帯したカードローン。総合口座と一体型であるため専用カードを持ち歩く必要がなく、急な入用でも対応できるという。また、返済方式は随時弁済型となっており、普通預金に随時入金することで返済ができる。契約期間は1年で、審査の上自動更新する。金利は9.8%。

 ジェーシービーは「マキシマム・ミニ」の保証業務を行うほか、提携する地銀ネットワークサービスとの連携で「Web 口振受付サービス」を利用して、来店不要・ペーパーレス契約スキームを大垣共立銀行に提供する。

 今回の提携で、ジェーシービーのローン保証提携数は全国65金融機関になる。ジェーシービーは今後も、全国の金融機関のリテール戦略のパートナーとして、サービス拡充と顧客拡大に積極的に協力していくとしている。

「金融・保険業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース