LIXIL、タンクレストイレを刷新 スマホでの操作も可能

2012年12月13日 11:36

小

中

大

印刷

新「SATIS」の3モデル(左からG・S・Eタイプ)(画像:LIXIL)

新「SATIS」の3モデル(左からG・S・Eタイプ)(画像:LIXIL)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「SATIS」Gモデル施工例(画像:LIXIL)

 総合住生活企業のLIXILは12日、強力な水流で静かに、かつしっかり便鉢の汚れを洗い流す業界初の新機能「すみずみウォッシュ」を搭載するなど“水にまつわる技術”を進化させ、さらにあらゆる顧客への要望に応えるべくタンクレストイレ「SATIS」を3つの商品体系(G・S・Eタイプ)に刷新し、新「SATIS」としてINAXブランドから2013年2月1日より順次発売すると発表した。

 今回、静かにそして力強く洗い流す新洗浄方式を搭載した“サティスGタイプ”、洗練されたデザインに最新機能を搭載した“サティスSタイプ”、トイレに最も求められる清掃性を高いレベルで実現しながら購入しやすい価格の“サティスEタイプ”の3つの「SATIS」をそろえ、顧客が機能面・価格面・デザイン面で選べる商品ラインアップを実現した。

 機能面では、業界初の新機能「すみずみウォッシュ」をサティスGタイプに搭載。新機構「パワードライブユニット」が生み出す強い水流で、わずか4Lの洗浄水すべてを便鉢のすみずみまで行き渡らせ、“しっかり強力に”かつ“静かに”汚れを洗い流す。

 サティスGタイプ・Sタイプ共通の機能としては、シャープ社のプラズマクラスター技術で便器の鉢内の除菌をする「鉢内除菌」を搭載。便フタを閉じた状態で便器鉢にプラズマクラスターイオンを放出。便器鉢はもちろん、便座裏の付着菌や浮遊カビ菌をしっかり除菌し、さらに染み付いたにおいまでしっかり脱臭する。

 また、手持ちのスマートフォン(対応機種:Android OS2.3/4.0以降)に専用アプリ「My SATIS」をダウンロードすることで、トイレのリモコンとして使用できる業界初の「スマートフォンリモコン」機能を追加した。シャワートイレの個人設定や音楽再生機能のほか、トイレの内部部品に記憶している使用履歴を読み込むことで電気代や水道代の目安を確認することができる。さらに、日々の排便状況を記録し楽しく健康管理できる「トイレ日記」も利用できる。

 全タイプ共通機能としては、従来の「SATIS」で顧客から大変好評な「お掃除リフトアップ」「キレイ便座」「ノズルシャッター」を標準装備している。

「文具・雑貨・生活用品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース