マクドナルド、Big America第4弾「ビバリーヒルズバーガー」を明日販売開始

2012年3月6日 19:09

小

中

大

印刷

「ビバリーヒルズバーガー」(画像:日本マクドナルド)

「ビバリーヒルズバーガー」(画像:日本マクドナルド)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ビバリーヒルズバーガー」(画像:日本マクドナルド)

 日本マクドナルドは6日、今年の“Big America”キャンペーンの第4弾として、「ビバリーヒルズバーガー」を、3月7日より全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)にて、期間限定で販売開始すると発表した。

 “Big America”は、マクドナルドが誇るビーフ100%の1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)を主役に、アメリカのスケール感と個性豊かな味を楽しめるハンバーガーシリーズ。2010年1月に展開した“Big America”、2011年1月に展開した“Big America2”は、いずれも顧客からの反響が非常に大きく、累計販売個数が1億個を突破する大人気シリーズとなった。4種類のラインナップで展開する今年の“Big America”は、アメリカンなボリュームはそのままに、ビーフの味を引き立てるこだわり抜いたソースや食材を使用し、アメリカを代表するツアースポットをテーマに、その場所の持つイメージや楽しさをさまざまな素材を使って表現している。

 第4弾となる「ビバリーヒルズバーガー」は、ジューシーなビーフをレタスとオニオンが引き立て、マクドナルドの商品としては初めて使用するアボカドソースと濃厚なシーザーサラダソースが絡んだ、爽やかな味わいが特長の一品。カリフォルニアで馴染みのある「シーザーサラダ」をコンセプトに、セレブが暮らす憧れの高級住宅街ビバリーヒルズを表現した。価格は単品400~420円(税込)。

「飲食業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース