「OCNマイページ」でシステム不具合が発生、パスワードが他人に変更される

2012年2月10日 18:33

小

中

大

印刷

 NTTコミュニケーションズは10日、同社が提供するOCNなど各種サービスの顧客専用サイト「OCNマイページ」において、システムの不具合が発生し、顧客のOCNメールパスワードが別の顧客によって変更可能な状態となっていたことが判明したと発表した。

 同社によると、「OCNマイページ」上で、顧客AがOCNメールパスワードを再設定する際、自身のOCNメールアドレスとは異なる別の顧客BのOCNメールアドレスを誤って入力してしまったケースにおいて、顧客BのOCNメールパスワードが変更されてしまう事象が発生した。これにより、顧客Bがメールを利用できなくなるとともに、顧客Aに顧客Bのメールを閲覧されてしまう可能性があったという。

 発生期間は2011年10月17日~2012年2月3日。OCNメールパスワードが別の顧客に変更された件数は236件。うち、117件の顧客はすでに自身でメールパスワードの再設定を実施しているという。その他の顧客については、すでに同社でメールパスワード変更などの対策を実施し、現在事象は解消しているという。

 不具合が発生した原因については、「『OCNマイページ』のシステムの不具合により、メールパスワード再設定申請時のメールアドレスと申請確認時のメールアドレスとの整合性チェックが実施されていなかったため」としている。

 今後、「該当のお客さまには、速やかに個別にご連絡し、お詫びと事情説明をさせて頂く」としている。なお、現在「OCNマイページ」上でのOCNメールパスワード再設定機能は一時停止しているが、システム改修を実施し、2月10日より再開するとしている。

「IT・情報通信業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース