ローソンは11月の売上げがプラス転換!タバコ増税の影響は軽微

2010年12月16日 17:22

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ローソン<2651>(東1)が鋭い切り返しを見せている。11月の売上高(既存店ベース)は、たばこ税増税の影響で落ち込んだ10月から一転して2.6%増を記録した。

ローソン<2651>(東1)が鋭い切り返しを見せている。11月の売上高(既存店ベース)は、たばこ税増税の影響で落ち込んだ10月から一転して2.6%増を記録した。[写真拡大]

写真の拡大

■インド、インドネシア、ベトナム商機狙う

  ローソン <2651> が鋭い切り返しを見せている。11月の売上高(既存店ベース)は、たばこ税増税の影響で落ち込んだ10月から一転して2.6%増を記録した。

  10月1日のたばこ増税後のたばこ売上については、前年同期比約98%となり、当初予想より順調に回復している。女性、高齢者の取り込みに向けた客層拡大への切り札として、(1)生鮮食品、(2)店内調理、(3)ヘルスケアの強化に取り組んでおり、こうした点も徐々に効果を現しつつある。

  タバコの落ち込みからの復元が意外早かったため、2011年2月期についてアナリスト筋は営業利益515億円(2010年2月期502億円)への増額修正が有力との見方をとっている。

  上海での店舗展開はここ数年、停滞していたが、今期は重慶へ出店。来期には社長のトップ外交により、中国での踊り場脱出に向けた動きが加速するものと思われる。インド、インドネシア、ベトナムなど他のアジアでも商機を狙っている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【銘柄フラッシュ】三井住友フィナンシャルが戻り高値、大塚ホールディングスは軟化(2010/12/16)
【株式市場】全般は一進一退だが銀行、不動産、サービス、化学株など堅調(2010/12/16)
株はもとの古巣に帰る=犬丸正寛の相場格言(2010/12/08)
押し目買いに押し目なし=犬丸正寛の相場格言(2010/12/03)
ケイ線は値幅見ず日柄を見よ=犬丸正寛の相場格言(2010/11/25)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース