スタジオアリスはベッキーさん不倫交際報道のためか昨年2月以来の安値

2016年1月7日 13:50

■ただ業績は回復基調が強まる見込みで2月上旬の発表に期待が

 スタジオアリス<2305>(東1・売買単位100株)は7日、一時2001円(31円安)まで軟化し、2015年2月以来の安値に進む場面があった。人気タレント・ベッキーさんをCMや衣装デザインに起用し、ホームページには「ベッキーさんがデザインする衣装が着れるのはスタジオアリスだけ」といった表記があるため、ベッキーさんの不倫交際報道がけっこう影響したのではないかとの見方が出ている。

 ただ、業績は回復基調が強まる見込みで、純利益は数期ぶりに20億円台に乗る見込み。12月通期決算の発表は、直近2回は2月10日となっており、これに向けて期待が強まる可能性は十分にある。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】ラクト・ジャパンは配当権利落ち後安値水準から反発、今期業績への期待を高めて割安修正(2015/12/08)
【今日の言葉】量に続いて金利でも米の景気対策終了(2015/12/17)
12月17日より「LINE@」利用料金の支払いにラクーンのPaid決済サービスが利用可能(2015/12/18)
【編集長の視点】大和は値付かずも年末年始の国内旅行シフトで最高純益連続更新を見直し反発余地(2015/12/14)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。