2017-07-17 20:34:00

UBSアセット・マネジメント、中国の私募投資基金管理免許を取得

プレスリリース発表元企業:UBS Asset Management
UBSアセット・マネジメント、中国の私募投資基金管理免許を取得

UBSアセット・マネジメント、中国の私募投資基金管理免許を取得

(香港)- (ビジネスワイヤ) -- UBSアセット・マネジメントは本日、外資独資企業(WFOE)のUBSアセット・マネジメント(上海)が中国証券投資基金業協会(AMAC)から私募投資基金管理(PFM)免許を付与されたことを発表しました。この免許を取得したWFOEは、国内債券、株式、マルチアセットの私募ファンドを中国内の機関投資家と超富裕層個人に販売することができます。

「中国はUBSアセット・マネジメントにとって重要な成長市場です。当社の目標は、国内・国外両方の投資家にとっての中国の主要資産運用会社になり、海外投資を行う中国のクライアントにとっての強力なパートナーとなることです」と、UBSアセット・マネジメント社長のUlrich Koernerは語っています。

「UBSアセット・マネジメントは、QDLP割り当てを持つ国際的運用会社として初めて中国国内市場のPFM免許を得ることができました。免許を確保したことで、当社の国内向け商品の幅と厚みが拡大し、海外向けサービスは補完されます。また重要なこととして、中国がその資本市場を世界に向けて開放する努力を当社が継続的に支援していることを証明することができました」と、UBSアセット・マネジメントのアジア太平洋責任者でグループマネジングディレクターのRene Buehlmannは述べています。

「UBSアセット・マネジメントは、1990年代から中国の投資家にサービスを提供してきました。PFM免許を新たに獲得できたため、中国内の当社のその他のプラットフォームと共に、幅広いサービスを国内と世界のクライアントに提供することができます。中国内にある海外企業の子会社が国内投資家のニーズに応えることができるよう、密接に協力できるようになりました」とも、Rene Buehlmannは語っています。

2005年に、UBS AMは国家開発投資公司(SDIC)との間で合弁契約を締結し、国内ミューチュアルファンドを提供するUBS SDICファンド・マネジメントを設立しました。さらに、2011年には、オルタナティブ投資の投資管理および助言サービスを提供する北京のWFOEとして、UBSアセット・マネジメント(中国)が設立されました。

「中国経済の自由化が継続する中で、国内投資家は、投資先を分散して、拡大している幅広い従来型資産、オルタナティブ資産と地域にわたって投資先を求めることが予想されます。UBSはそのような投資家のポートフォリオ構築を助けることができる優れた立場にあり、合理的なリターンを生むだけでなく、下落リスクを分散する効果もあるポートフォリオ構築を支援します」と、UBSアセット・マネジメントの中国戦略・事業開発責任者でマネジングディレクターのAries Tungは語っています。

「中国内で市場をリードする私募ファンドのプラットフォームを構築し、それを現地インフラ、クラス最高のクライアント・サービス、厳格なリスク管理によって支えることに努力していきます」とも、Aries Tungは述べています。

UBSについて

UBSは世界の富裕層、機関投資家、法人顧客、ならびにスイスの個人顧客に金融アドバイスとソリューションを提供しています。当グループの事業構造は、コーポレートセンターと5つの事業部門(ウェルス・マネジメント、ウェルス・マネジメント・アメリカ、リテール&コーポレート・バンキング、アセット・マネジメント、インベストメント・バンク)から構成されています。UBSの戦略では、株主に魅力的で持続可能な利益を生み出すために、これらの事業部門の強みを基に、傑出した分野の活動に重点を置き、事業および事業を運営する地域での有力な成長見込みを生かすよう努めています。すべての事業部門は資本効率的であり、対象市場における強力な競争上の地位を生かしています。

UBSは世界のすべての主要金融センターで事業を展開しています。54カ国にオフィスを構え、従業員の約34%は北米・南米、35%はスイス、18%は他の欧州諸国、中東、アフリカ、13%はアジア太平洋地域に勤務しています。UBSグループAGは世界に約6万人の従業員を擁しています。当社はスイス証券取引所(SIX)とニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しています。

免責

本文書およびその内容は、いかなる規制当局またはその他いかなる国・地域の関係当局による確認も受けておらず、そのような当局に提出されておらず、登録もされていません。本文書は情報提供のみを目的とするものであり、直接的にも間接的にも証券を購入または売却することの公衆への申し出または勧誘と見なされるべきではありません。本文書は限定的な配布のみを意図しており、一切の国・地域における適用法に基づいて許可されている範囲に従うことを意図しています。何らかの国・地域における法律に基づく証券の持分を取得することについての本文書の受領者の適格性に関して、表明は一切行われていません。

本文書のいかなる部分も、UBSアセット・マネジメントからの事前の書面による許可なく使用、複写、再配布、再公開することは、禁じられています。投資のパフォーマンス目標、リスクおよび/またはリターン目標に関する一切の記述は、かかる目標または期待が達成されることやリスクが完全に開示されていることの表明または保証を構成するものではありません。本文書に含まれている情報および意見は、信頼できると考えられる情報源から誠実に入手していますが、一切の不実表示、過誤、脱漏に関して責任を負いません。そのようなすべての情報および意見は、予告なく変更されることがあります。本文書中のいくつかの論評は、現時点の期待に基づいており、「将来予想に関する記述」と見なされます。実際の将来の結果は予想と異なることが判明することがあり、予見されていないリスクや事象が将来発生する可能性があります。表現されている意見は、本文書がまとめられた時点におけるUBSアセット・マネジメントの判断を反映したものであり、新たな情報、将来の事象、その他の結果として将来見通しに関する記述を更新または変更する義務は一切否認されています。

読者は、本文書に関して慎重さを示すことが推奨されています。本文書中の情報は助言を構成するものではなく、読者の投資目的、法的、金融的、もしくは税務的状況も、その他いかなる点における特定の必要性も考慮したものではありません。投資家の皆様は、過去の投資パフォーマンスが必ずしも将来のパフォーマンスを示すものではないことを意識すべきです。利益を得る可能性には、損失の可能性が伴います。本文書の内容の何かについて疑念がある場合は、独立した専門家の助言を入手すべきです。

すべてのデータおよび図表の情報源(別途記載がない場合):UBSアセット・マネジメント

© UBS 2017. 鍵のシンボルとUBSは、UBSの登録および非登録の商標です。All rights reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20170717005516/ja/

連絡先
UBS AG
Mark Panday (Hong Kong), mark.panday@ubs.com, T: +852 2971 8221
Joanna Sin (Hong Kong), joanna.sin@ubs.com, T: +852 2971 7950
Krystal Miller (London), krystal.miller@ubs.com, T: +44 207 901 5537
www.ubs.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース