iFixit、2017年最悪のデバイスは「Surface Laptop」

2018年1月1日 15:14

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 iFixitによる「Worst Devices of 2017」(2017年最悪のデバイス)はMicrosoftのSurface Laptopだそうだ(動画: iFixit's Worst Devices of 2017On MSFT)。

 Worst Devices of 2017はiFixitが今年分解リポートを公開したデバイスの中で最も「修理しやすさスコア」の低かったデバイスを動画にまとめたものだ。Surface Laptopは10点満点中0点。キーボードベゼル/パームレストに接着されたAlcantara素材をはがさなければ内部にアクセスすることができず、分解リポートのレビュー動画では一部が破れてしまっている。なお、レビュー動画はヒートガンでキートップを一部溶かしているなど、分解リポート本文と比べて雑な作業をしているようだ。

 マイナス評価としてはそもそも修理できる作りになっていない点や、ハンダ付けされているCPUやRAM、ストレージのアップグレードは不可能な点、バッテリーの交換は難しいだけでなく危険な点などが挙げられており、プラス評価はない。Surface Laptopはラップトップではなく接着剤を流し込んだ化け物だと評されている。

 このほか、紹介されているのは以下のデバイスだ。スマートフォンとしては過去最低評価となったEssential PhoneはなぜかYouTubeの動画説明にリストアップされていないが、動画では紹介されている。

  Surface Pro(2017) — 10点満点中1点 
  Surface Book 2 — 10点満点中1点 
  Essential Phone — 10点満点中1点 
  Retina MacBook 2017 — 10点満点中1点 
  iPad 5 — 10点満点中2点

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ハードウェアハック

 関連ストーリー:
電源モードを最高パフォーマンスに設定した15インチSurface Book 2、AC電源に接続してもバッテリーが減るのは仕様 2017年11月25日
Consumer Reports、Surface Book 2を推奨製品に認定しないと予告 2017年10月22日
iFixit曰く、Essential Phoneを修理しようとすれば壊してしまう可能性が高い 2017年09月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiPadMicrosoftMacYouTubeSurfaceiFixitEssential Phone

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース