外れ馬券、自動購入ソフト使わずとも経費に 最高裁

2017年12月18日 12:47

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 最高裁は15日、馬券を大量に購入した場合に外れ馬券代が経費として認められるかどうかをめぐる裁判で、馬券自動購入ソフトウェアを使用していなくても経費として算入できるとの判断を示した(ロイターの記事毎日新聞の記事YOMIURI ONLINEの記事産経ニュースの記事)。

馬券自動購入ソフトウェアを使用していたケースでは、最高裁が2015年に経費と認める判決を出している。これを受けて国税庁は、馬券自動購入ソフトウェアを使い、長期にわたる網羅的な購入をした場合、といった条件付きで外れ馬券を経費と認めるよう法令解釈を変更していた。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 日本 | ビジネス | 法廷 | スラッシュバック | idle

 関連ストーリー:
レース毎個別に予想し機械的に購入していなくとも外れ馬券経費算入、東京高裁判決 2016年04月25日
外れ馬券の購入費を経費と認めない地裁判決、買い方が最高裁が認めたケースとは異なる 2015年05月15日
国税庁、馬券や車券の払戻金をごく限られた条件下でのみ雑所得とするよう法令解釈を変更へ 2015年04月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード裁判

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース