イーバランス、タイマー式の食品乾燥機発売 温度設定も可能

2017年12月7日 21:45

小

中

大

印刷

「ROOMMATE ヘルシーフードドライヤー(EB-RM33A)」(写真:イーバランス発表資料より)

「ROOMMATE ヘルシーフードドライヤー(EB-RM33A)」(写真:イーバランス発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • (写真:イーバランス発表資料より)

 イーバランスは6日、食品乾燥機「ROOMMATE ヘルシーフードドライヤー(EB-RM33A)」を発売した。タイマーは最大12時間、温度は35~70度の間で設定可能だ。液晶でわかりやすく表示してくれるほか、トレイは5段階で重ねて収納できる。オープン価格。

■最大12時間のタイマー 5度単位の温度設定
 「ヘルシーフードドライヤー」は、食材に合わせてタイマーや温度を設定できる。タイマーは1時間単位で、範囲は1~12時間。温度は5度単位、35~70度の範囲で調節可能だ。低温で乾燥させることで、酵素やミネラルなどの栄養を摂取できる。

■重ね付けできる5段階のトレイ 女性に訴求するデザイン
 トレイは最大5段まで重ねられるので、一度に多くの食材を投入できる。トレイの爪部分と突起を合わせることで使用可能だ。収納時は互い違いにすることで低くなるので、省スペースとしての役割も持つ。本体のサイズは、およそ30cm。

 赤が基調で丸みを帯びたデザインが、レトロな印象を与える。SNSを利用する女性へのプレゼントとしてもおすすめだ。食材を並べて調理するので、調理中の撮影も楽しめるだろう。

■シンプルな操作と液晶表示
 液晶画面には、残り時間をカウントダウン式で1時間ごとに表示する。ボタンは数値の増減・セット・ストップの4種類。温度とタイマー設定時はそれぞれランプが点灯する。

■簡単にドライフード作成 レシピを公式ブログで公開
 「ヘルシーフードドライヤー」を使用することで、フルーツや野菜などのドライフードを手軽に作れる。乾燥後はすぐに食べられる上に、添加物は一切使用していない。乾燥させた肉は、ペット用ジャーキーとして与えられる。乾燥させた食材は、料理でも利用できる。

 ブログ「KISSAKO x ROOMMATE」では、ROOMMATEの家電製品を利用したレシピを公開。ブログの執筆者である料理研究家のKISSAKO氏(鈴木聖子氏)は、横浜で「3さいからはじめる料理教室KISAKO」を主宰している。(さくらい)

「生活家電」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース