無料アプリで犯罪情報をリアルタイム配信、「防犯速報」が正式リリース

2017年12月6日 05:47

小

中

大

印刷

「防犯速報」の画面イメージ。(画像: アルコムの発表資料より)

「防犯速報」の画面イメージ。(画像: アルコムの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 犯罪情報をリアルタイムで配信するアプリ「防犯速報」が12月より正式リリースした。このアプリをインストールすると、登録した地域で起きた犯罪や不審者情報を受け取ることが可能になる。情報はLINEで共有でき、家族や友人に注意喚起もできるという。

【こちらも】サンワサプライ、工事・配線不要の防犯カメラ発売 防水・防塵対応

■都道府県警察から防犯メールをアプリでキャッチ
 「防犯速報」の情報は、各都道府県警察から送られてくる防犯メールがもとになっている。防犯メールをクラウドサーバで取得し、起きた事案をカテゴリごとに分類したのち地図上に変換。このデータをスマホアプリに送ることで、スマホアプリ内で防災情報として内容を見ることができる。

 情報は事案カテゴリで分類されているため、見る側は欲しい防犯情報だけを選択してチェック可能だ。また、防犯情報はプッシュ通知をオンにすることで選択した地域やカテゴリの情報のみ受け取ることも可能だ。

 アプリの対象エリアは現在のところ北海道・宮城・山形・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・富山・静岡・山梨・兵庫・奈良・岡山・愛媛・香川・福岡・熊本・鹿児島の19都道府県だが、今後は全国47都道府県まで対象エリアを拡大するとのこと。

 アプリは無料で、iOS10以上、Android5.0以上から使用可能だ。メールでの犯罪情報は他の受信に埋もれて見落としてしまう、メールよりもっと簡単に情報確認がしたいと考える人はこのアプリ「防犯速報」を検討してみてはいかがだろうか。

関連キーワードiOSAndroidクラウドLINE

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース