TVアニメ「ちはやふる」傑作選放映決定!3月には実写映画の完結編も公開

2017年12月3日 11:55

小

中

大

印刷

「ちはやふる -結び-」のポスタービジュアル。(C) 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談

「ちはやふる -結び-」のポスタービジュアル。(C) 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談[写真拡大]

写真の拡大

 競技かるたの世界を描いた少女漫画「ちはやふる」、その実写映画版の完結編となる「ちはやふる -結び-」の公開、および原作連載10周年を記念して、過去のTVアニメシリーズから厳選した傑作選「ちはやふる 秀歌撰」の放映が決定した。

【こちらも】実写完結!『ちはやふる-結び-』特報と広瀬すずビジュアルポスターが解禁

 「ちはやふる」は2008年から「BE・LOVE」で連載されている末次由紀の少女漫画。小学校6年生のときに出会った競技かるたの世界に魅せられた主人公・綾瀬千早が、競技かるた界における女性の最高峰であるクイーンの座を目指し、成長していく物語だ。

 千早の成長と同時に友情や恋愛、出会いと別れも描かれた今作品は高い評価を得、2011年の講談社漫画賞などを数々の賞を受賞。2017年5月時点での単行本累計発行部数は2000万部を超えている。

 実写版はこれまで「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」が、いずれも2016年に公開されており、観客動員数は200万人を超えた。キャストの年齢などのこともあり、今回の「-結び-」が実写版としては完結作となる見込みだ。

 一方アニメは、2011年10月から2012年3月に第1期、2013年1月から6月までに第2期が「ちはやふる2」として放映された。今回の「秀歌撰」では、この中から11のエピソードをよりすぐって放映する他、原作コミックス22巻特装版に付属のオリジナルエピソード「わがみよにふる ながめせしまに」を地上波初放送する。

 また、実写映画に登場する千早役の広瀬すず、千早に競技かるたを教えた綿谷新役の新田真剣佑などが出演する、週替わりのスペシャル映像も公開予定。

 映画、アニメのファンが楽しめるのはもちろん、映画公開前のおさらいとして、またはまったく「ちはやふる」ワールドを知らない場合には入門編として観るのもいいだろう。

 「ちはやふる 秀歌撰」は2018年1月9日より日本テレビ系AnichU枠にて放映開始。実写映画「ちはやふる -結び-」は2018年3月17日より公開予定。

関連キーワード広瀬すずちはやふる講談社末次由紀日本テレビちはやふる -結び-

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース