写真集戦争は乃木坂VS欅坂の一騎打ち!? 長濱ねる&渡辺梨加に注目集まる

2017年12月2日 08:55

小

中

大

印刷

海で濡れた姿を見せる長濱ねる。話題のアイドルの初写真集に期待(c)講談社

海で濡れた姿を見せる長濱ねる。話題のアイドルの初写真集に期待(c)講談社[写真拡大]

写真の拡大

■写真集の上位7位を乃木坂メンバーが独占!

 2017年の写真集・グラビア事情を語る上で外せないのが乃木坂46の存在だ。2月に発売された白石麻衣の写真集「パスポート」は11月になっても売り上げを伸ばしており、その勢いは未だに衰える様子がない。

【こちらも】欅坂46・渡辺梨加&長濱ねるの写真集発売が決定

 この流れに乗ったまま、11月時点でも写真集のランキングにおいては乃木坂一強の状況となっている。白石麻衣を筆頭に斎藤飛鳥、衛藤美彩など人気メンバーのソロ写真集が独占している。

 しかし、この状況を打破する存在が登場しつつある。それは同系列のグループである欅坂46のメンバーである長濱ねると渡辺梨加だ。この2人の写真集も異常なほどに売り上げを伸ばしており、しばらくは乃木坂46と欅坂46の一騎打ちが続きそうである。

■白石麻衣の写真集重版、底知らず

 2017年に発売された白石麻衣の写真集「パスポート」だが、度重なる重版がニュースになるほどヒット作となっている。発売から9カ月経った11月においても1万部の重版が掛かる事態となっており、累計発行部数はすでに25万部を超えている。この数値は異例中の異例で、講談社創業以来初の出来事と言われている。

 初版は10万部の発行だったが、そこからトータルで12回もの重版を経て25万部の売り上げを達成。講談社側でも「100年に一度の大作」と表しており、白石麻衣が一大ムーブメントを起こす形となった。また、重版が掛かる度に未収録カットが雑誌などで公開され、11月には新聞にもワンショットが掲載されるほどだ。

 白石麻衣だけでなく乃木坂メンバーのソロ写真集ラッシュもしばらく続きそうで、すでに堀未央奈の写真集も注目されている。さらに、来年には松村沙友理と与田祐希の写真集も控えており、この流れのまま行けばアイドル界のトップに君臨する日も遠くはないだろう。

■初版は白石麻衣超えをしている長濱ねると渡辺梨加

 圧倒的な強さを見せる白石麻衣だが、彼女に対抗する写真集を発売するアイドルとして注目されているのが長濱ねると渡辺梨加だ。この2人は同系列の欅坂46のメンバーだが、同グループからソロ写真集を出すのは彼女たちが初めてになる。

 渡辺梨加はメンバー内でもトップクラスの美形アイドルで、以前から写真集リリースを熱望されていた。念願かなって2017年12月5日に「饒舌な眼差し」というタイトルで販売が決定すると、初版はいきなりの10万部スタートと発表された。

 さらに、同じ時期に発売する長濱ねるも同グループで人気の高いアイドル。彼女はまだ高校生ながら大人びたルックスを持っており、写真集ではじめてビキニ姿を披露することになっているようだ。先行カットでは制服姿のまま海にダイブした写真が公開され、こちらも非常に期待が高まっている。彼女の初版数は強気の12万部となっており、渡辺梨加はおろか白石麻衣超えの初版数だ。

 渡辺梨加の写真集「饒舌な眼差し」は12月5日、長濱ねるの写真集「ここから」は12月19日に発売予定。(藤田竜一)

関連キーワード欅坂46乃木坂46白石麻衣衛藤美彩松村沙友理渡辺梨加長濱ねる与田祐希堀未央奈

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース