不動産業界初、地盤の安全を見える化する「ジバングー」がアプリをリリース

2017年11月30日 20:35

小

中

大

印刷

アプリのイメージ。(画像: 地盤ネットホー ルディングスの発表資料より)

アプリのイメージ。(画像: 地盤ネットホー ルディングスの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 地盤ネットホー ルディングスが27日、子会社の地盤ネット総合研究所が開発した「いい地盤の物件」だけを紹介する業界初の不動産ポータルサイト「JIBANGOO(ジバングー)」のスマホアプリをリリースした。アプリはiOS・Androidで使用できる。

■自分が住んでいる場所の地盤も簡単にスコア表示可能

 JIBANGOOは地盤の安全性を「見える化」することで、これまでの不動産選びに不足していた地盤への意識を高め「より安全な場所に住み替える」という新たな価値観を提案するマッチングサイトだ。このサイトは今年2月にリリースし、約9カ月で利用ユーザーが5千人を超え、累計掲載物件数は1,200件に及んでいる。なお、JIBANGOOサイトに掲載された物件に住み替えが完了した数字は11月27日現在で311件となる。

 さっそくこのJIBANGOOアプリをiOS端末で利用してみた。使い方は簡単で、起動すると地図の下に最新の物件情報がいくつか表示される。物件を選ぶと詳細な地図情報が表示され、住所や設備などが分かる。そこから地盤のスコアを一緒に確認することが可能だ。スコアは地盤調査・浸水・地盤による揺れ・土砂災害・液状化の5段階評価となっている。なお、自分が住んでいる場所も住所を入れるだけで簡単に検索できるため地盤の様子を知るために利用することも可能だ。

 不動産価値は立地条件や路線、利便性で決まることが多く、人口の約4割が注意エリアに住んでいるとされている。今の地盤に不安があり、より安全な土地へ引っ越しを考える人や、引っ越しの際に地盤を気にする人は一度このアプリを使ってみてはいかがだろうか。

関連キーワードiOSAndroid

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース