小型電動バイク「Motochimp」、12月1日から先行予約 200台限定で

2017年11月27日 07:54

小

中

大

印刷

「motochimp red」(写真: Vanda Electrics Japanの発表資料より)

「motochimp red」(写真: Vanda Electrics Japanの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ありきたりのスクーターは嫌。他の人が乗っていないカッコイイ一台に乗りたいという人におすすめのバイクを紹介する。シンガポール発のメーカー「Vanda Electrics Japan」は、12月1日より、二子玉川 蔦屋家電において、電動バイク「Motochimp」の先行予約販売受付を限定200台で開始する。

【こちらも】自立する電動バイク「Honda Riding Assist-e」 東京モーターショーで密かに注目

 Motochimpの一番の特長は、60分の充電で最長60km走行(定地燃費値30kmで走行の場合)できる点だ。動力源が電気のため、環境にもお財布にも優しく設計されており、家庭や職場のコンセントから充電することができる。しかも、急速充電は60分で満充電となる。

 デザインの原型は10歳の女の子のスケッチから生まれたという。スタイリッシュなデザインは街の人々の視線をきっと奪う事だろう。また、部屋のインテリアとしても良しだ。

 サイズは全長1メートル強で、ホイールベースは750ミリ。狭い都心の道もすいすい走行することができるだろう。コンパクトサイズだが、意外とパワーがある。その力強いパワーは48V、600Wの電動リアハブモーターを使用。また、機能性にも優れ、シートの下に5V/2AのUSBポートが装備されており、携帯を充電することも可能。バッテリーの盗難防止システムも搭載しているためバッテリーを盗まれる心配もなしだ。

 遊び心と機能性・耐久性を兼ね備えたスタイリッシュな一台。他の人と同じ乗り物になりたくないという人にはまさにうってつけのバイクだ。(久保圭大郎)

関連キーワードシンガポールスクーター

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース