メルカリで現金を販売した男女ら、出資法違反で逮捕

2017年11月19日 07:24

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 先日、個人間売買仲介アプリ「メルカリ」上で現金が額面以上の価格で販売されているという話が話題となったが、このような出品を行っていた男女らが出資法違反(超高金利)の疑いで逮捕された(朝日新聞日経新聞)。

 当局は額面を超える額での現金の販売を「貸し付け」と見なし、額面を超えた分の支払いは利息だと判断、出資法違反での逮捕になった模様。また、メルカリでは現金の出品を禁止しており、運営側はこういった出品を削除しているとのことだが、今回の案件では「銀貨」などの隠語が使われており監視から漏れていたという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット | IT | お金

 関連ストーリー:
メルカリの上場、金融庁や警察庁も注目 2017年11月09日
メルカリのアカウントを1000件以上転売した容疑で2人逮捕 2017年06月08日
メルカリ、紙幣だけでなくSuicaやパチンコの特殊景品の出品も規制 2017年04月27日
フリマアプリ「メルカリ」では現金が多数出品されている 2017年04月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードメルカリ

「インターネット・ウェブサービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース