乃木坂だけじゃない!「トゥラブ」メンバーがグラビア界にて快挙を達成

2017年11月13日 11:51

小

中

大

印刷

「サキドル」にてグランプリを獲得した山広美保子(c)集英社

「サキドル」にてグランプリを獲得した山広美保子(c)集英社[写真拡大]

写真の拡大

■ニューウェーブになる可能性大のアイドルが誕生

 各青年誌や成人向け雑誌では、幾多のアイドル達が巻頭&表紙を飾っているが、最近はその中でも乃木坂46の勢いは凄まじく、登場回数も多くなっている。

【こちらも】再び乃木坂メンバーから写真集!若月佑美「パレット」を刊行

 一方で、注目を集め始めたグループもある。2o Love to Sweet Bullet (トゥー・ラブ・トゥー・スイート・バレット、愛称トゥラブ)もその中の一つだ。メンバーの藤野志穂と山広美保子はそれぞれ「週刊プレイボーイ」と「週刊ヤングジャンプ」においてグランプリをダブル受賞し、大きな話題を集めている。

■「トゥラブ」とは?

 トゥー・ラブ・トゥー・スイート・バレットは「愛と平和の伝道師」というキャッチコピーの元に活動しているアイドルグループ。メンバーはすべて原宿でスカウトされており、個々のレベルの高さは折り紙付きとなっている。また、メンバーはアイドル経験者が多数在籍しており、リーダーの藤野志穂も「RynRyn☆ミどろっぷ」に所属している。

 ハイクオリティなアイドルグループのトゥラブだが、楽曲についても一定の定評があるようだ。現在のJポップの主流となりつつありダンスミュージックのノリもよく、メッセージ性が強いこともあって頭に残るものが多いとのこと。

 彼女たちの人気は秋葉ではすでに広がっており、3枚目のシングル「BABY KISS」で「ヨソで言わんとい亭」のエンディングテーマとして使われている。さらに、秋葉原最大のアイドルフェス、「AKIBAアイドルフェスティバル」への登場をきっかけに、その人気に広がりを見せている。

■藤野志穂と山広美保子が快挙!

 アイドルブームに新しく参戦したトゥラブ。彼女たちは2016年に東京アイドルフェスティバルにも初出演を果たし、その人気は秋葉から全国区へ展開しつつある。その中で楽曲だけでなく、藤野志穂と山広美保子はその美貌にも注目が集まっている。

 藤野志穂はグループのリーダーであり、担当カラーは白。「永遠のアイドル」というキャッチコピーに違わない可愛さを持っており、2017年7月に開催された「ナツ☆イチッ!オーディション」に参加。そこで初の水着を披露し、見事8月6日にクイーンの座を獲得する。

 藤野だけでなく、メンバー内でも大人っぽい魅力を振りまいているのが山広美保子だ。担当カラーは黄色で「超絶美少女」というキャッチコピーで活動。藤野が「女の子らしい可愛さ」であれば、山広は「艶のある女」という違いがある。藤野と同レベルで人気のある山広だが、「週刊ヤングジャンプ」で開催された「サキドルエースSURVIVAL.7」においてグランプリを受賞するに至った。

 全国区の青年誌において快挙を達成した藤野と山広。彼女たちの名前が浸透することで、「トゥラブ」の名前もさらに広がっていくだろう。(藤田竜一)

関連キーワード週刊ヤングジャンプ乃木坂46週刊プレイボーイ2o Love to Sweet Bullet藤野志穂山広美保子

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース