朝ドラ女優の勢いがスゴイ!「ひよっこ」&「わろてんか」の2人に注目

2017年10月28日 21:57

小

中

大

印刷

表紙を飾る松本穂香。「ひよっこ」とは全く違った顔を見せている(c)少年画報社

表紙を飾る松本穂香。「ひよっこ」とは全く違った顔を見せている(c)少年画報社[写真拡大]

写真の拡大

■実力派女優の集まる「朝ドラ」が熱い!

 2017年4月から放送されたNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」は、平均視聴率20%超えのドラマとして多くの人の心を射止めた。主演を務めた有村架純の人気も急上昇し、一気にその知名度を広める形となった。また、彼女だけでなく個性的な演技をした女優・松本穂香の知名度も大きく上がった。

【こちらも】『ひよっこ』のメガネっ娘として認知度アップ、松本穂香が今後来る!?

 そして、「ひよっこ」からバトンを受けた「わろてんか」も好調なスタートを切っている。主演の葵わかなの演技もさることながら、脇を固める濱田岳の演技にも注目が集まっている。そして、「NHKの御用達女優」とも言われている徳永えりにも熱視線が注がれている。

■「ひよっこ」出演以降、露出が増えた松本穂香

 「ひよっこ」において最も注目度が高まったのは、松本穂香だろう。彼女は劇中にて有村架純演じる谷田部みね子と同じ職場の同僚である青天目澄子役として登場。

 同僚の中でもおっとりとした女の子で、決して自分のペースを崩すことのないのが特徴だ。そのマイペースっぷりに反し、食事には目が無いおとぼけっぷりが笑いを誘い、お茶の間でも愛されるキャラクターとして受け入れられた。さらに、物語が進むとみね子達は転職することになるも、澄子はそこで涙をそそる演技も見せている。喜怒哀楽を見事に演じたことで、役者としての知名度も一気に高めることになった。

 急激に名前を知られることになった松本穂香だが、電子書籍「デジモノステーション」の企画「ビジョメガネ」に出演。さらに、2017年10月23日発売の「ヤングキング」にグラビアとインタビュー記事が掲載。全16ページにも渡る大ボリュームとなっており、彼女への注目度が高まっているのがわかる。

■「わろてんか」には徳永えりが登場!

 大団円で終わった「ひよっこ」に続いてスタートした「わろてんか」でも、徳永えりという女優に注目が集まっている。彼女は劇中で主人公・てんの身の回りの世話をする女中・トキという役を演じている。ドラマに登場する風太(濱田岳)との漫才のような掛け合いを見せ、そのナチュラルな演技には定評がある。

 実は、彼女は「わろてんか」でNHKの朝ドラ出演が3作目となる女優。このことから巷では「NHKの御用達女優」とまで言われており、各ドラマでも名バイプレーヤーとしてその存在感を高めている。

 初回は視聴率20%超と好スタートを切った「わろてんか」。今後の展開に加え、徳永えりの演技にも注目だ。(藤田竜一)

関連キーワード有村架純わろてんか葵わかなひよっこ松本穂香徳永えり

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース