「逃げ恥」から人気再燃!新垣結衣が映画、グラビアで活躍中!

2017年10月28日 14:16

小

中

大

印刷

■新垣結衣のメディア露出が一気にアップ!

 「ガッキー」という愛称で慕われている新垣結衣。ポッキーのCMでテレビに登場し、そのキュートなダンスで男女問わず心をキャッチした。それ以降もドラマや映画に出演し続けていたものの、大きなヒットを見せることはなかった。

【こちらも】新垣結衣、男子高校生からの初々しい告白に「ありがとう」と天使の笑顔

 しかし、2016年10月から放送された秋ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒット。「恋ダンス」は社会現象にまで発展し、この作品において主演を務めた新垣もはまり役を演じた。2017年10月26日に開催された「東京ドラマアウォード2017」では連続ドラマ部門を獲得し、さらに新垣は主演女優賞を獲得している。

■「逃げ恥」をきっかけに再びガッキーブーム!

 新垣結衣は2006年から2008年に放送された「ポッキー」のCMをきっかけにブレイク。その後は本格的に女優としても活動をはじめ「トゥルーラブ」や「ギャルサー」、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」など怒涛の出演ラッシュを見せることになる。

 さらに映画でも、「ワルボロ」で映画初出演を果たすと、「恋するマドリ」で映画初主演も早々と決めてしまう。その後は純愛ブームを巻き起こした「恋空」で主演を演じ、「ハナミズキ」で清純派のガッキーらしい役どころを演じている。

 しかし、その中に代表作と呼べるような作品に巡り合うことが叶わず、知名度としては徐々に下落しつつある状態にあった。その中で、再び彼女が注目されることになったのが「逃げるは恥だが役に立つ」、通称「逃げ恥」だ。

 「逃げ恥」では、大学院を卒業したけれど定職に付けず、派遣切りにあった現代のアラサー女性・森山 みくりを好演。どうにかして生きる道を探していた時、自分が家事代行として通っていた津崎平匡(星野源)に「契約結婚しませんか」と提案。恥ずかしい提案をしてしまったと自分を恥じるみくりだったが、平匡は彼女の提案を承諾。そして2人は機能的な生活のため、周りに「契約結婚」を隠した生活をはじめる。

 現代の縮図のような設定と、原作を忠実に再現しながら様々な仕掛けを施した本ドラマは多くの人の心をつかんだ。もちろん、みくりと年齢が近い新垣結衣は現代人が抱く不安と期待を見事に演じ、「逃げ恥」は彼女の代表作となった。この作品をきっかけに、新垣の知名度は再びググンと上昇中だ。

■雑誌グラビアにも久々に登場

 新垣結衣の人気再燃をきっかけに10月18日発売の「週刊少年マガジン」の表紙&巻頭グラビアに登場。一般的には若いグラドルやアイドルが出る傾向にあるも、新垣登場の反響は非常に大きかったようだ。マガジンには1年ぶりの登場となったようだが、映画「ミックス」を見越した特集は7ページに渡り、インタビュー記事まで付く豪華ぶりとなった。

 定期的にグラビアでの活動は行っていた新垣。しかし、「逃げ恥」のヒットをきっかけに今後はさらにドラマや映画にも出演することが考えられる。可愛さはそのままに、さらに演技の幅が広がることに期待したい。(藤田竜一)

関連キーワード新垣結衣逃げるは恥だが役にたつ週刊少年マガジン星野源

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース