楽天カード、住所などを第三者が勝手に変更できる問題発覚

2017年10月12日 22:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 楽天カードで、第三者によって勝手に登録している住所を変更できてしまう問題が見つかったという(けんすう氏のTweetTogetterまとめ)。

 適当な楽天IDを取得し、他人の名前や生年月日等を使って楽天カードの申し込みをすると、その入力した個人情報に該当する個人がすでに楽天カードを保有していた場合、ここで入力された住所に勝手に登録住所が変更されてしまうと言う。

 楽天カードからの郵便物は登録住所に送られるため、これによって情報漏洩が引き起こされる可能性もある。

  ITmediaの取材によると、楽天は11日にシステムを見直し、この問題を修正したという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | セキュリティ | バグ

 関連ストーリー:
日本オセロ連盟の会員サイト、生年月日をパスワードに設定していた 2017年07月21日
秘密の質問の答えはパスワードのように扱うべき? 2016年10月01日
Apple IDのパスワードを生年月日だけでリセットできる脆弱性が見つかる 2013年03月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード楽天

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース