「もみじ市 2017」多摩川河川敷で開催

2017年9月14日 15:55

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「もみじ市 2017」が、2017年10月14日(土)・15日(日)の2日間、東京・調布の多摩川河川敷で開催される。

 「もみじ市」は、個性豊かな“ものづくりびと”たちが作り上げる「大人の文化祭」。開催11年目を迎える今年は、新たな一歩を踏み出すという願いを込め、“一巡”という意味を持つ「ROUND」をテーマに設定。陶芸家、布作家、イラストレーター、エッセイスト、カフェなど、109組の出店者が集結する。

 会場では、クラフト作家による陶芸、木工、ガラス、布作品や、焼き菓子・パン屋による飲食の販売などが行われる。そのほか、手芸ワークショップ、子供のための絵本読み聞かせ、テント映画館、アーティストによるライブなど、手作り感溢れる内容が魅力のイベントとなっている。

 イベントの入場料は無料。ペットの入場も許可されているので、散歩やピクニック感覚で気軽に足を運んでみてはいかがだろう。

【開催概要】
「もみじ市 2017」
開催期間:2017年10月14日(土)・15日(日)
※荒天の場合をのぞき、雨天でも開催
※雨の状況によっては、手紙舎の店舗での開催となる場合あり
開催時間:14日 10:30〜16:00/15日 10:00〜15:30
会場:東京都調布市多摩川河川敷(京王多摩川駅下車徒歩3分)
入場料:無料(ペット入場可)
出店者:クラフト作家、音楽家、イラストレーター、文筆家、カフェ、パン屋、パティシエなど、さまざまなジャンルの作り手109組

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード東京都

「イベント」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース