政治から読み解く【経済と日本株】民進・前原代表:これからの日本が向うべき道を堂々と伝えていきます

2017年9月14日 14:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:49JST 政治から読み解く【経済と日本株】民進・前原代表:これからの日本が向うべき道を堂々と伝えていきます
民進・前原氏は「選挙の洗礼を受ける政治家は、国民に痛みを強いる議論を避けたくなるもの。しかし、財政赤字に苦しむ日本で、社会保障などのサービスを向上させようと思ったら、財源不足を補う方法を真剣に考えねばなりません。仰る通り、これからの日本が「向うべき道」を堂々と伝えていきます」とツイート。(9/13)

多くの識者が指摘しているが、増税案は与党側が提示すべき「プランB」であり、最後の手段。与党の政策に同調し、増税を主張する野党を有権者の大部分は支持しない。日本の長期金利水準は財政事情の悪化を示唆していない。本当に増税が必要なのか、その点について十分な説明がない。民進党の政策は野党共闘路線を基本的に否定するものであり、このままでは党の分裂は避けられないとの声も聞かれている。《MK》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース