カメラやマイクでプレーヤーの感情を解析するデバイス、販売開始

2017年9月13日 22:31

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 カメラで撮影した画像やマイクで集音した音声などからプレーヤーの感情を分析できるというデバイス「ExoLife Emotion Engine」なるものが発売されるそうだ。一般向けの価格は249ドル(4gamer)。

 開発したEmoShapreのWebサイトによると、同社はAIやロボット、一般消費者向け電子機器などに向けた「感情合成エンジン」などを開発している。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | ゲーム

 関連ストーリー:
無線信号を使って人の感情を推定するデバイス 2017年07月28日
ベルギー警察、Facebookのボタンはユーザーの感情を監視し広告に利用していると警告 2016年05月21日
電話相手の「快・不快」を解析するシステム 2005年11月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードロボット

「ロボット・人工知能(AI)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース