Googleドライブ向け新クライアント「ドライブ ファイルストリーム」公開

2017年9月11日 22:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Googleがオンラインストレージサービス「Googleドライブ」向けの新たなクライアントソフトウェア「ドライブ ファイル ストリーム」をリリースした(窓の杜)。

 ドライブ ファイル ストリームはオンデマンドで必要なファイルをGoogleドライブからダウンロードして利用できるツール。ローカルファイルとGoogleドライブとの自動同期機能も搭載する。Googleは7月にGoogleドライブ向けのツール「バックアップと同期」をリリースしており、こちらでPC上のファイルやフォルダをGoogleドライブと同期することができたが、「バックアップと同期」は個人向けで、「ドライブ ファイル ストリーム」はビジネス向けという位置付けとのこと。

 なお、Googleドライブアプリは12月11日でサポートが終了され、3月12日には完全に利用できなくなる。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google | インターネット

 関連ストーリー:
Googleドライブの海賊版共有対策はハッシュ値の照合? 2017年02月14日
Googleドライブアプリ、Windows XP/Vista/Server 2003のサポートを2017年1月1日で終了 2016年10月29日
セキュリティ診断でGoogleドライブのボーナス容量2GBがもらえるキャンペーン、11日まで実施中 2016年02月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle

「グーグル(Google)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース