DMMやGMOが仮想通貨採掘事業に参入

2017年9月11日 16:15

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 9月7日、GMOインターネットが仮想通貨の採掘(マイニング)事業に参入すると発表した。また、9月8日はDMMも採掘事業に参入すると発表している。

 GMOは2018年上半期に「次世代マイニングセンター」の運営を開始するとのこと。設備資金はユーザーから調達し、その集積を配分するという。また、独自マイニングボードの開発も行うようだ。

 また、DMMは10月より「DMMマイニングファーム」の運営を開始するとのこと。「2018年度中にはトップ10に入る規模のマイニングファームとなる」といい、また一般ユーザーもマイニングに参加できる「DMMクラウドマイニング」サービスも提供するという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | お金

 関連ストーリー:
中国、新規仮想通貨発行による資金調達を全面禁止 2017年09月06日
仮想通貨による株式取引的サービス「VALU」でインサイダー・風説の流布疑惑が発生、数千万円相当を荒稼ぎ 2017年08月16日
AMDの新GPU「Radeon RX Vega 64」、仮想通貨業界からも注目される 2017年08月07日
仮想通貨を使って資金を集める手法が登場 2017年08月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードクラウド仮想通貨GMODMM

「IT・情報通信業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース