日立の英国での原発建設事業への融資、日本政府が全額補償検討か

2017年9月10日 22:31

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 日立製作所が英国で建設を予定している原子力発電所について、この事業に向けた銀行からの融資数千億円を政府が全額保証する方針で検討しているという(テレ朝Newsの記事)。

日立による英国での原発建設については、昨年12月に日英政府が包括的な協力を行う覚書を結んでおり、政府が1兆円規模の支援を行うことも報じられている。しかし、東芝が米国での原子力事業で大きな損害を出したこともあり、懸念の声も大きい。

また、日立はリスクを最小限にとどめる戦略を明らかにしており、「英原発事業の財務リスクを丸抱えせざるを得ない場合は計画を撤回する」とのことだ。

 本件について世耕経済産業大臣は方針を決定した事実はないと述べているが、2日付の日本経済新聞では日本のメガバンクが融資する資金について政府が日本貿易保険(NEXI)を通じて全額保証すると報じている。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | 日本 | 英国 | 電力 | 原子力 | 政府

 関連ストーリー:
東芝、子会社の米ウエスチングハウスを精算へ 2017年03月30日
東芝、決算発表を最大1か月延期することを発表。米原子力関連会社買収を巡って不適切な行為があった? 2017年02月14日
日本政府、日立の英国における原発事業に対し投融資を行う方針 2016年12月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードイギリス日立製作所原子力発電所

「電気機器業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース