経済 RSS

 

安倍首相、世界に先駆け生産性革命に挑戦する 未来投資会議で

2017年9月9日 10:27

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 安倍晋三総理は8日の未来投資会議で「日本は世界に先駆けて生産性革命に挑戦する」と述べ「生産性を飛躍的に向上させることにより、4年連続の賃上げを更に持続的かつ力強いものとしていく。生産性革命こそがデフレ脱却への確かな道筋となると確信している」と強調した。

【こちらも】政府、AIの実証規制に新たな枠組みを検討 イノベーションの加速狙う

 安倍総理は、そのために「これまでにない思い切った政策を講じていく」とし「生産性向上に向けた設備や人材への大胆な投資を促すため、税制、予算、規制改革など、あらゆる政策を総動員する」と経済界をさらのバックアップする姿勢を示した。

 また、安倍総理は「過去最高となった経常利益や高水準の内部留保を、投資や賃金につなげるために、政府としてどのような環境整備が必要か。産業界として何ができるのか。真摯な検討が求められる」とも語り「経済財政諮問会議とも緊密に連携し、生産性革命の実現に向けた施策の具体化を進めてください」と関係大臣に指示した。企業収益は2012年度の48兆5000億円から16年度には75兆円にまでなっている。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
遠隔診療が本格化 医療チャット「メディライン」、厚労省基準クリア
Uber、自律トラック輸送と運転手マッチングで運輸業界の人手不足解消へ
AIの実証規制に新たな枠組みを検討 イノベーションの加速狙う
大学発ベンチャー 業種最多は「サービス業」で大学は東大が最多
公道での無人走行実証実験 新年度からと総理

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード安倍晋三賃上げ内部留保

「経済一般」の写真ニュース

経済の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_economy

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース