国税庁、ビットコイン使用して利益生じた場合課税対象に

2017年9月7日 21:55

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 国税庁がWebサイトにて、「ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係」という文書を公開した。これによると、「ビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象になります」とのこと。

 また、「邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益」は原則として雑所得に区分されるとのこと。「使用すること」の定義が難しいが、とりあえずビットコインを取得してそれを通貨に変える行為については、利益が生まれた場合は課税対象になるようだ。

 スラドのコメントを読む | 政府 | お金

 関連ストーリー:
仮想通貨による株式取引的サービス「VALU」でインサイダー・風説の流布疑惑が発生、数千万円相当を荒稼ぎ 2017年08月16日
仮想通貨を使って資金を集める手法が登場 2017年08月04日
ビットコインの価値が急上昇中 2017年05月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード所得ビットコイン(Bitcoin)

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース