丸ビルと新丸ビル、今秋から来春にかけてテナント大幅リニューアル

2017年9月7日 11:43

小

中

大

印刷

丸ビル、新丸ビル(写真:三菱地所発表資料より)

丸ビル、新丸ビル(写真:三菱地所発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 東京駅中央口の目の前にそびえ立つ2つの超高層建築、丸ビル、新丸ビルが今年、それぞれ15周年、10周年を迎える。このアニバーサリーイヤーを記念し、デベロッパーである三菱地所らが、丸ビル、新丸ビルのテナント構成を見直すという大規模リニューアルを発表した。今秋から、2018年春にかけて、続々と新規&リニューアルオープンの店舗が登場することとなる。新店のなかには、セレクトショップ「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」やイタリア生まれのオーガニックコスメ「テラクオーレ」もある。

【こちらも】丸ビルに45店舗が新規&リニューアルオープン

■丸ビル、新丸ビルのアニバーサリーイヤー

 かつて1998年ごろから始まった丸の内マンハッタン計画なるもののなかでも、象徴的な、2つの超高層建築、それが通称、丸ビルと新丸ビル。東京駅中央口の真ん前にそびえ立つ2つの高層建築と、周囲の変貌ぶりは、低層中心だった再開発以前の東京駅周辺のイメージをがらりと変えた。

 この丸ビルの建て替え完了は2002年、新丸ビルは、2007年であり、今年2017年に、丸ビルは15周年、新丸ビルは10周年を迎えることとなる。両ビルのデベロッパーである三菱地所は、このアニバーサリーイヤーを記念し、商業施設の入居するテナント部分、共用部分の大幅なリニューアルをすることを発表した。今秋から来春にかけて、長期渡るリニューアルとなる。

■丸ビル、新丸ビルのテナントリニューアル詳細

 丸ビルのリニューアルは、2~3階フロアを中心に、テナント構成、共用部のデザインまで一新される。ファッションや雑貨を中心により一層バラエティ豊かな業種業態が集まるゾーンとなる。注目される新店は、セレクトショップ「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」やイタリア生まれのオーガニックコスメ「テラクオーレ」(いずれも11月22日(水)頃オープン予定)だ。このほかにも、様々なフロアの店舗が、新規・リニューアルオープンする。

 同様に、新丸ビルもでも、コスメゾーン「マルノウチポーチ」を中心に大幅リニューアル。注目される新規店舗は、コスメショップ「イセタン ミラー メイク&コスメティクス」(10月18日(水)新規オープン予定)と、上質のフレグランスブランド「Dr.Vranjes Marunouchi(ドットール・ヴラニエス マルノウチ)」(10月20日(金)新規オープン予定)だ。

 これらの新規店舗は、まだまだ一端。今回のリニューアルは秋から2018年春頃までにかけて行われ、多くの新規・リニューアル店舗が計画されている。(煎茶濃いめ)

関連キーワード丸ビル

「ショッピング」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース