華屋与兵衛「松茸ご飯食べ放題フェア」、9月7日から期間限定で

2017年9月7日 06:25

小

中

大

印刷

「松茸ご飯と熟成とんかつ膳」(写真: 華屋与兵衛の発表資料より)

「松茸ご飯と熟成とんかつ膳」(写真: 華屋与兵衛の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

■華屋与兵衛の「松茸ご飯食べ放題フェア」が今年もスタート

 和食レストランの「華屋与兵衛」では9月7日から11月上旬までの期間限定で「松茸ご飯食べ放題フェア」を開催する。秋の味覚の王様とも言われる松茸ご飯の食べ放題とあって、昨年も好評。今年は天ぷらやお造りが一緒に楽しめる「松茸ご飯と秋の味わい膳」がオススメ。旬の素材をふんだんに使っているので、秋の味覚を心ゆくまで堪能できる。このほかにも「松茸ご飯と天ぷら膳」や「松茸ご飯としゃぶしゃぶ膳」など、全部で7種類の御膳が用意されている(価格はすべて税抜き)。

【こちらも】ココスに秋の味覚の新メニュー、「牡蠣&シャインマスカット」フェア

■秋の味覚を堪能できる7種類の御膳

・「松茸ご飯と秋の味わい膳」1,890円
 松茸ご飯と季節の天ぷら、お造りがセットになった贅沢なメニュー。お造りとして、北海道産の秋刀魚と国産の天然ぶりのたたきに、柚子胡椒を使用した紅葉おろしが添えられ、天ぷらは、長崎県産の真鯖と大葉を合わせて揚げた香り天ぷらや、醤油やみりんで味付けしたサクサクのレンコン、定番のエビなどが味わえる。お吸い物にはオレンジ色のもみじ麩が浮かび、「秋」を感じさせる心憎い演出となっている。

・「松茸ご飯と熟成とんかつ膳」(2種類)
 熟成ロースカツ:1,690円 熟成ヒレカツ2枚:1,690円
 1枚1枚を店舗で丁寧に生パン粉を付けて揚げるため、サクサクの衣とジューシーな肉が味わえる。チャツネを使用したオリジナルのとんかつソースが美味しさを引き立てる。

・「松茸ご飯としゃぶしゃぶ膳」(2種類)
 豚ロース:1,890円 牛ロース:1,990円
 ほのかな甘みのある群馬県産の豚ロース、口どけにこだわった北海道十勝産牛肩ロースを使用。シンプルな昆布だしで肉の旨味をしっかり楽しめる。

・「松茸ご飯と天ぷら膳」1,690円
 長崎県産の真鯖の香り天ぷら、そして季節の野菜、定番のエビも2尾入ったボリューム感満載のメニュー。

・「松茸ご飯と鰤のたたき御膳」1,690円
 天然鰤のたたきをしっかり堪能できる御膳。口当たりがさっぱりとした物を食べたい時にオススメ。

■贅沢な秋メニューを心ゆくまで堪能しよう

 松茸ご飯はもちろんだが、お吸い物や味噌汁もおかわりができる。またすべての御膳にミニ寒天も付いてくる。今回のフェアでは松茸の風味が最も良いとされる「蕾」状態の松茸をふんだんに使用。松茸の香りも十分楽しめる工夫が施されている。「松茸ご飯食べ放題フェア」は11月上旬までの期間限定。華屋与兵衛の贅沢な秋メニューをお見逃しなく。(Natsuki)

関連キーワード華屋与兵衛

「グルメ・食品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース