EXO、リパッケージアルバムで旋風を予告

2017年9月5日 16:08

小

中

大

印刷

記事提供元:韓流STARS

■タイトルチューン『Power』、チャニョル作詞の『Sweet Lies』、ファンキーな『Boomerang』の3曲を追加
■9月7日にMnet『エムカウントダウン』で『Power』を初披露
■カイとセフンのモーションティーザーイメージが話題

 4枚目のフルアルバムでミュージックシーンを賑わせた男性グループのEXO(SMエンターテインメント所属)が、リパッケージアルバムで再びヒットを狙う。

【こちらも】EXO、ニューアルバムが最短期間でミリオンセラー達成!

 9月5日午後6時より各配信サイトでリリースされるEXOの4thアルバムのリパッケージ版『THE WAR:The Power of Music』は、元のアルバム収録曲9曲に加え、タイトルチューン『Power』に、『Sweet Lies』『Boomerang』の3つの新曲を収めた計12曲で構成。EXOの豊かな音楽に触れられる内容で、好反響が期待できる。

 特にタイトルチューン『Power』はダイナミックなシンセサイザーサウンドとドラムビートから感じる力強いエネルギー、中毒性のあるリフレインが特徴のEDMサウンド。9月7日にはMnetの番組『エムカウントダウン』で同曲の初ステージを披露する予定で、EXOならではのパワフルなパフォーマンスで視線を引きつけるのは必至だ。

 また、共に収録された新曲『Sweet Lies』はチャニョルが作詞に参加。甘い嘘できわどい恋愛を続ける男の物語を描いた幻想的なPB R&Bジャンルの曲だ。『Boomerang』は愛する人から離れようとしても結局戻ってきてしまう姿をブーメランにたとえて遠回しに表現したファンキーなミディアムテンポの曲で、EXOの多彩な魅力が堪能できる。

 8月31日午前10時からは、EXOの公式ホームページ、ツイッター、インスタグラムなど各SNSで新たに変身したカイとセフンのモーションティーザーイメージが公開されて話題を集めている。カイの瞬間移動(Teleportation)、セフンの風(Wind)に続き、メンバー別に超能力を視角化したモーションティーザーが次々と公開される予定で、アルバムへの期待をいっそう高めている。

 EXOの4thアルバムのリパッケージ版『THE WAR:The Power of Music』は9月5日より店頭にてもリリースされる。

※このニュースは韓流STARSからの提供です。韓流STARSでは、韓国の人気俳優、K-POPアーティストの最新ニュースを配信しています。

「K-POP」の写真ニュース

韓流の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_hanryu

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース