NY原油:反落で47.37ドル、利食い売りに押される展開

2017年8月22日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:反落で47.37ドル、利食い売りに押される展開
NY原油先物9月限は反落(NYMEX原油9月限終値:47.37 ↓1.14)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-1.14ドルの47.37ドルで取引を終えた。短期筋などの利食い売りに押される展開となった。この日発表された7月シカゴ連銀全米活動指数は-0.01に悪化し、市場予想の0.10を下回ったことや、地政学的リスクの存続が嫌気されたようだ。米国内の原油生産がただちに減少するとの見方は増えていないことから、需給関係の大幅な改善は当面期待できないとの声が聞かれた。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告