SFは衰退したのか SFの範囲も議論に

2017年8月9日 17:20

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

insiderman 曰く、 昨今では「SFは衰退した」といった議論が多いが、SF作家の山本弘氏がこれに対して反論を行っている(Togetterまとめ)。SFは衰退しているわけではなく、宇宙ものやロボットものなどが一般に普及し、SFだと認識されていないだけであり、それこそが問題である、との主張だ。

 これに対してはさまざまな意見が出ており、SF的な要素が少しでもあればそれはSF作品なのか、たとえば高校生が子供になってしまう「名探偵コナン」はSF作品なのか、といった反論も寄せられている。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 書籍 | サイエンス

 関連ストーリー:
ジョージ・オーウェルの「1984年」、Amazon.comでベストセラーに 2017年01月31日
ハヤカワ文庫、「 海外SF デジタル化総選挙」実施中 2016年07月15日
第47回星雲賞発表、メディア部門でガールズ&パンツァー 劇場版が受賞 2016年07月11日
ハヤカワ文庫SF、通巻2000番を記念した「ハヤカワ文庫SF総解説2000」刊行 2015年11月25日
2015年のヒューゴー賞長編部門、劉慈欣の「三体」が受賞 2015年08月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードロボット名探偵コナン

「エンタメその他」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース