【銘柄フラッシュ】santecなど急伸し11時に四半期決算を発表したユニチカは活況高

2017年8月7日 16:15

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

 7日は、ポケットカード<8519>(東1)が伊藤忠商事<8001>(東1)、ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028>(東1)グループによるTOB(株式公開買付)を材料にTOB価格1072円に向けて急伸し、2日連続ストップ高の1024円(150円高)は17.2%高となりり東証1部の値上がり率1位。フルキャストホールディングス<4848>(東1)は4日発表の四半期決算とともに通期の業績見通しを増額修正したため16.0%高と大幅続伸し東証1部の値上がり率2位。THEグローバル社<3271>(東1)は4日に発表した6月決算が材料視されてストップ高の14.9%高となり東証1部の値上がり率3位。

 日清オイリオグループ<2602>(東1)は第1四半期決算が材料視されて9.7%高となり10年ぶりの高値。鹿島<1812>(東1)は正午に第1四半期決算を発表し後場一段高の5.3%高。11時に四半期決算を発表したユニチカ<3103>(東1)は活況となり6.4%高。

 川澄化学工業<7703>(東2)は血小板量産技術に関する報道が好感されてストップ高の14.3%高。

 アクセルマーク<3624>(東マ)は引き続きスマートフォン向け新ゲーム「ディアホライゾン」に期待が強いとされて大幅続伸の15.4%高。フルッタフルッタ<2586>(東マ)は創立15周年の特別優待が好感され8.1%高。

 santec<6777>(JQS)は4日発表の四半期決算が好感されてストップ高の17.6%高となった。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【新規上場(IPO)銘柄】アセンテックはVDIイノベーションセンターの来場者10,000名突破、通期業績予想の上振れが濃厚(2017/06/14)
【業績でみる株価】弁護士ドットコムは目先的な過熱感解消して再動意の可能性、18年3月期も大幅増収増益予想(2017/06/12)
【新規上場(IPO)銘柄】ビーブレイクシステムズの初値は公開価格の4.61倍と高人気、ERP導入市場の更なる拡大が見込まれる(2017/06/19)
【VR・AR関連銘柄特集】市場動向や関連銘柄を探る(2017/06/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「銘柄フラッシュ」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース