メルセデス・ベンツCクラス、AMGルックを纏う特別仕様車を発売

2017年7月28日 16:01

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

メルセデス・ベンツCクラスの特別仕様車「C180 ローレウスエディション」セダン、価格は498.0万円

メルセデス・ベンツCクラスの特別仕様車「C180 ローレウスエディション」セダン、価格は498.0万円[写真拡大]

写真の拡大

 メルセデス・ベンツ日本は、Cクラス(セダン/ステーションワゴン)に特別仕様車「ローレウスエディション」を追加、およびCクラス(セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ)の装備を一部変更しつつ、メーカー希望小売価格を改定すると発表した。

【こちらも】メルセデス・ベンツ日本、Cクラス9速ATに換装、価格を20万円値下げ

 特別仕様車「ローレウスエディション」の概要は以下のとおりだ。

 今回ラインアップに追加する特別仕様車「C180 ローレウスエディション」と「C220 dローレウスエディション」は、Cクラスのセダンおよびステーションワゴンに設定され、エクステリアとインテリアにAMGラインを装備し、オプション設定の前席シートヒーター、シフトとアクセルを操作するだけで縦列および並列駐車をサポートするパーキング・パイロット、スポーティな走りを実現するスポーツサスペンション(C 80)や、エアスプリングと連続可変ダンパーを電子制御することで非常に快適な乗り心地を実現するAIRMATICアジリティパッケージ(C220 d)、開放的な室内空間を演出するパノラミックスライディングルーフ(ステーションワゴンのみ)などを標準装備したモデルだ。

 また、全てのローレウスエディションのセンターコンソールには「Laureus」のロゴがデザインされたバッジが装着される。

 特別仕様車「C180 ローレウスエディション」セダンの価格は498.0万円、ステーションワゴンは540.0万円。「C220 dローレウスエディション」セダンは、575.0万円、ステーションワゴンは619.0万円。

 ローレウス(Laureus)とは、2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団で、「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」の3つで構成されている。スポーツを通して社会貢献を行ない、世界中の子供たちに希望と前向きな姿勢を与える活動を続ける組織だ。「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」は年間を通じて最もスポーツに貢献した選手個人、団体を表彰する賞で、これまでにセリーナ・ウィリアムズ(テニス)やミハエル・シューマッハ(F1ドライバー)、ウサイン・ボルト(陸上)などが受賞している。

 なお。リシュモン社は、IWCやカルティエ、ピアジェ、ダンヒルなどを擁する世界第3位の高級宝飾・時計・服飾を扱う世界的なグループで、スイスに本拠を置く。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
メルセデス、VクラスにAMGルックの「V 220 d Sports」を追加
陽が暮れないパリの夏夜に映える限定フレンチコンパクト「ルノー・トゥインゴ」
メルセデス・ベンツ、公道も走れるレーサー「メルセデスAMG GT R」を発売
メルセデス・ベンツ「SLC」の特別仕様車、期間限定発売
メルセデスAMGのGクラスのトップモデルに初の右ハンドル仕様。価格1971万円

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース