冷やすとデザイン変わる缶から日ハム応援缶まで!サッポロビールの新商品

2017年7月5日 21:07

小

中

大

印刷

「ヱビスビール<冷やすと変わる>デザイン缶」左が冷却前、右が冷却後(写真: サッポロビールの発表資料より)

「ヱビスビール<冷やすと変わる>デザイン缶」左が冷却前、右が冷却後(写真: サッポロビールの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ばんえい競馬十勝缶」
  • 「ファイターズ応援缶2017」

■バラエティ豊かなサッポロビールの新商品

 この夏から秋にかけて発売されるサッポロビールの新商品。ビールでは「冷やすと変わるデザイン缶」や、北海道地区限定の「ばんえい競馬十勝缶」。また地元日本ハムファイターズを応援する「ファイターズ応援缶」も販売される。そして女性に大人気の「ウメカク果実仕立ての梅酒カクテル」シリーズのみかん味。更にはワインファンが楽しみにしている「ボージョレ・ヌーボー」まで、バラエティ豊かなラインナップとなっている。

【こちらも】國學院大学とサッポロHD、次世代の人材育成などで連携協定締結

■冷やすと変わるデザイン缶

 サッポロビールが7月11日から販売を開始するのが「ヱビスビール」「ヱビス華みやび」の「冷やすと変わるデザイン缶」。朝顔を描いた夏らしいデザインで、10度以下に冷やすと朝顔の色が白から紫に変化する。この色の変化が飲み頃温度のサイン。ビールをより美味しく飲むためにサッポロビールが推奨する温度(4度~8度)となっている。こちらの商品は数量限定販売。人気の高いヱビスビールなだけに、気になる人はできるだけ早めに手に入れよう。

■今にも躍動しそうな馬が描かれた「ばんえい競馬十勝缶」

 8月29日に北海道地区限定で発売されるのが「麦とホップ The gold ばんえい十勝缶」。今にも躍動しそうな馬が描かれている迫力満点のデザイン缶だ。今年のデザインは、3月に開催されたばんえい競馬の最高峰レース「ばんえい記念」の優勝馬「オレノココロ号」をモチーフとしている。同商品は、ばんえい競馬が帯広市単独開催となった2007年より毎年販売されており、今年で11年目を迎える。

■ファイターズ応援缶でリーグ戦も盛り上げる

 更に9月5日には、日本ハムファイターズを応援する「ファイターズ応援缶2017」を発売予定。「サッポロ 生ビール黒ラベル」「サッポロ 北海道生搾り」「サッポロ 麦とホップ The gold」の3ブランドから北海道限定で登場する。栗山監督を中心とした人気選手の写真やユニフォームがデザインされている。北海道以外の地域に住むファイターズファンも手に入れたくなる商品となりそうだ。

■梅とみかんがコラボする

 「ウメカク 果実仕立ての梅酒カクテル みかん」は、みかんの優しい甘さと、梅酒の甘酸っぱさの風味が心地良い味のカクテル。若い女性を中心に高い支持を得ている「ウメカク 果実仕立ての梅酒カクテル」シリーズの新商品だ。鮮やかなみかん色と、ちょっとレトロ感のある彩り豊かなボトルデザインが目を引く。

 内容量は500ml、参考小売価格は500円(税抜き)で、9月5日から全国で販売される。

■ボージョレ・ヌーボーの予約がスタート

 そして秋と言えばワイン好きには待ち遠しいボージョレ・ヌーボーの発売。今年は11月16日に解禁となる。人気のフラワーショップ「青山フラワーマーケット」と初めてコラボした鮮やかな花柄のデザインラベルで販売される。

 定番の「ラブレ・ロワ社」のボージョレ・ヌーボー。そして今年はボージョレ地区最大の生産量を誇るアガミー社の「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー・ポーボトル」も新規投入する。750mlサイズで2,000~3,000円と価格もリーズナブル(参考小売価格・税抜き)。予約受付は7月5日から始まっている。

■夏から秋にかけて楽しみなラインナップ

 夏らしいデザイン缶から女性に人気の梅酒カクテル。そして秋も深まる頃に解禁されるボージョレ・ヌーボーまで、バラエティに富んでいるサッポロビールの商品。いつもの味を遊び心のあるデザイン缶で気分を変えて、また新しく発売される商品もぜひ試してみたいラインナップとなっている。(Natsuki)

関連キーワードサッポロビール北海道コラボレーション北海道日本ハムファイターズ

「お酒・アルコール」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース