ソニー、電子ペーパー搭載ウォッチ「FES Watch U」を発売

2017年6月13日 17:04

小

中

大

印刷

FES Watch U(写真:ソニー社発表資料より)

FES Watch U(写真:ソニー社発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • スマートフォンとFES Watch Uの連携イメージ
  • プリインストールされた12種類のデザイン

 ソニーは12日、電子ペーパー搭載のディスプレイウォッチ「FES Watch U(フェスウォッチ ユー)」を正式に発売すると発表した。ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたFashion Entertainmentsプロジェクトによる商品で、「FES Watch」の第二弾となる。2016年8月~10月にソニーが運営するクラウドファンディングサイト「First Flight」にて資金調達を行い、今回正式に販売を開始することになった。

【昨年8月に】ソニー、デザインをスマホで変更できる腕時計「FES Watch U」

 「FES Watch U」は、ボタンを押すだけで文字盤とベルトのデザイン切り替えることができる、ファッション性を追求した腕時計だ。プリインストールされたデザイン12種類から好みのデザインを選べる。前回の「FES Watch」に比べてプリインストールされたデザイン数は半分となっているが、今回は専用のスマートフォンアプリ「FES Closet(フェス クローゼット)」と連携することで、自分で撮影した写真などを取り込んでオリジナルデザインを作成することもできる。オリジナルデザインウォッチの可能性は無限大だ。また「FES Closet」を通じて、国内外の個性豊かなクリエイターとのコラボレーションによるデザインのダウンロードも可能だ。

 6月12日から2018年3月31日まで、「トーキョー・モノクローム」と題したキャンペーンを行い、東京から世界に挑戦するクリエイター10名とのコラボレーションで「モノクロ」で表現されたカルチャーの提案も行う。第一弾として、アートディレクターの井上嗣也氏、ファッションブランドANREALAGEのデザイナーの森永邦彦氏、書道家の万美氏のオリジナルデザインが、「FES Closet」から無料でダウンロードできる。

 カラーは、プレミアムブラック、シルバー、ホワイトの3色。プレミアムブラックのみ風防に反射防止加工を施したサファイアガラスを採用し、透明度の高い美しいガラスで高級感も備える。プレミアムブラックは6万円、シルバーとホワイトは4万6,000円。

 ソニーのFashion Entertainmentsプロジェクトは、「デジタル化で、ファッションをもっと自由にもっと楽しく」をビジョンとしている。「FES Watch」シリーズのほか、電子ペーパーを用いた柄の変わるバッグなどを販売している。(高橋珠実)

関連キーワードソニークラウドファンディング

「AV機器・カメラ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース