「ディズニー・オン・クラシック 2017」全国39都市で

2017年6月12日 15:26

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2017」の開催が決定。2017年9月から12月にかけて、全国39都市で56公演が実施される。

■「ディズニー・オン・クラシック」とは
 「ディズニー・オン・クラシック」は、ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの名曲の数々を、スクリーンに映し出される映像やスペクタクルな舞台演出とともに、フルオーケストラと、8名のミュージカル歌手による ライブ演奏で堪能する、大人のための音楽会。15周年を記念したツアーとなる今回のテーマは、「Brillante 〜輝きの未来へ」。ゲストからのリクエスト曲がメインとなる第1部と、映画『塔の上のラプンツェル』にフィーチャーする第2部の2部構成となっている。

■第1部はゲストのリクエスト曲で構成
 今年の「ディズニー・オン・クラシック」は、15年間の感謝を込めて、全国のゲストから寄せられたリクエスト曲の数々で構成。オープニングは、ブラッド・ケリーが新たに編曲した、「15周年記念 ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 組曲:“ORIGIN 2002”」。2002年の第一回目公演で演奏された全曲を、スペシャル・メドレーで披露する。また、“ゲスト・リクエスト・セレクション”では、リクエストが多かった「ゴー・ザ・ディスタンス」(『ヘラクレス』より)、「トゥー・ワールズ」(『ターザン』より)、東京ディズニーシー「ストームライダー組曲」の3曲がラインナップ。さらに、12曲のノミネート曲の中から、その日演奏する2曲を会場のゲストと一緒に“ルーレット”で選ぶ、ユニークな企画“ルーレット・セレクション”も用意されている。

■第2部はまるごとラプンツェル
 コンサートの第2部では、勇気を胸に、映画『塔の上のラプンツェル』にフィーチャー。毎年、「ディズニー・オン・クラシックで聴きたい曲」の上位にランクインし続けていた人気作品が、ついに初のメイン演目として登場する。「自由への扉」「誰にでも夢はある」「お母様はあなたの味方」「輝く未来」など、物語全編の楽曲を、ステージ上のスクリーンに映し出される物語の名場面とともに、フルオーケストラの演奏で披露。本場NYのミュージカルシーンで活躍するヴォーカリストたちの歌・セリフ・演技による、「ディズニー・オン・クラシック」ならではのステージ演出で、心ゆくまで『塔の上のラプンツェル』の世界観を堪能してほしい。

■開催概要
 ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2017日程:2017年9月21日(木)〜12月24日(日)会場:全国39都市56公演チケット優先予約:2017年6月9日(金) 12:00〜※各会場の詳細、チケットなどの詳細は公式ウェブサイト(d-classic.jp)よりPresentation licensed by Disney Concerts (c) All rights reserved (c) Disney※ステージ写真は過去の公演のもの。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードディズニー東京ディズニーシー塔の上のラプンツェル

「音楽」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース