ホンダ、2025年にレベル4自動運転の技術確立を目指すと表明

2017年6月9日 19:20

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

northern 曰く、 ホンダが6月8日、人が運転に関わらない「完全自動運転」について、2025年の実現をめどに技術開発を進めることを発表した。

 まずは2020年に高速道路での自動運転技術を実現し、その後一般道に拡大してより広いエリアで使えるようにし、パーソナルカーユースに向けたレベル4自動運転について2025年頃をめどに技術の確立を目指すとのこと。

 スラドのコメントを読む | 人工知能 | 交通

 関連ストーリー:
自動運転技術開発企業ランキングが発表される。トップはフォード 2017年05月15日
百度、自動運転車に向けたオープンプラットフォーム「Apollo」を発表 2017年04月25日
国交省、自動運転についての注意喚起を行う 2017年04月21日
2030年には米国内の走行距離の25%分が自動運転車によって運転されるという予測 2017年04月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード本田技研工業自動運転

「自動車・二輪車・部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース