人工知能が人間を超えることはない?

2017年6月8日 07:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 「東大に合格できる」人工知能を開発するプロジェクトに関わった国立情報学研究所(NII)社会共有知研究センター・センター長の新井紀子教授によると、人工知能が人間の知能を超えることはないという(リセマム)。

 新井教授によると、人工知能の判断能力については期待できるが、自然言語の意味を理解することは難しく、「過去に学習していない問題やパターンに突き当たると、解答できない」としている。

 このプロジェクトは昨年に東大合格を諦めたが(過去記事)、「意味を理解する」ことは人間にとっても難しい場合があるとし、人間に対し教育で読解力を高めることが重要であるともしている。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | 人工知能

 関連ストーリー:
DeepMindの囲碁AI「AlphaGo」、引退へ 2017年05月30日
中国の新興企業が人工知能を使って肺がんを正確かつ迅速に発見する技術を開発 2017年05月12日
アニメ制作現場での人工知能技術導入により人間の労働者が淘汰される可能性 2017年02月15日
ロボット3原則ならぬ「AI開発 23原則」 2017年02月14日
東大合格を目指す人工知能、東大合格を諦める 2016年11月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード人工知能(AI)国立情報学研究所

「ロボット・人工知能(AI)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース